2008年05月10日

Windows XP Service Pack 3

先日、正式に公開されたWindows XP Service Pack 3(SP3)ですが、XPでSP2適用済みOSのクリーンインストール後、100件前後のWindowsアップデートが面倒だ(楽をしてはいけない)と言うことで正式公開前にRC版のSP3を適用して痛い目に遭いました。


正式に公開されたWindows XP Service Pack 3(SP3)ではもう既に修正されている?のかわかりませんが、RC版のSP3ではVPNでの接続が全く使い物になりませんでした。

VPNでの接続は確立出来るのですがインターネット(ブラウザ)に繋がりません。FTPもダウンロードは出来るもアップロードが出来ません。これでは、自宅で仕事にならないので、連休の始めにOSのクリーンインストールを数回繰り返し、原因はSP3の適用後VPNでの接続に問題が出ることがやっとわかりました。

SP3の適用後、VPNでの接続に問題が出ることの現象がわかるまでに、OSのクリーンインストールを3回もしてしまい非常に悩みましたので、SP3が正式に公開されても今すぐに適用することを躊躇いたしております。
posted by J4 at 17:55| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちのXPデスクトップ2台も躊躇してます。
この間EeePCにインストールしたFedora、
updateしたらW-LANモジュール認識しなく
なったばかりで(^^ゞ
まあ、こっちはEditすれば済むのですが、
Winの方は自分で何とか出来ない可能性大
ですしね。
Posted by えだっち at 2008年05月11日 10:03
えだっちさん、こんにちは。
そうですよね、Windowsは何とか出来ないときが多いですね。
今でこそシステムの復元なんてありますが、結局復元失敗なんて事も良くあるので…。
もう少し様子見です。

Windows XP Service Pack 3 のインストール前に実行する手順について
http://support.microsoft.com/kb/950717

Windows XP サポートページ
http://support.microsoft.com/ph/1173#tab1
Posted by J4 at 2008年05月14日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

◆Win SP3の無料配布開始。導入してみた/ビル・ゲイツ来日。次のOSは Windows 7
Excerpt:  世界に10億台以上あるパソコンの9割以上がWindows(2008年5月8日 朝日新聞)だという。とはいうものの、常にセキュリティの問題、脆弱性の指摘が続く。  ちょうどヤフー買収騒動で話題をよんだ..
Weblog: てらまち・ねっと
Tracked: 2008-05-11 09:07

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。