2005年09月15日

PC-VP-WP22のバッテリーセル交換

PC-VP-WP22以前購入しましたリチウムイオン電池 PC-VP-BP26 のセルをVA12J/DGのバッテリー PC-VP-WP22(バッテリー駆動が出来ない)に入れ替えてみました。




PC-VP-WP22 殻割り
PC-VP-WP22の殻を割ったところ

まずは、PC-VP-WP22の殻割りです。電池の電圧はほとんど2Vで一本のみ1Vでしたので電池のバランスが崩れているようです。赤いセルの型番はGB3F4と表記されています。以前殻割りしたPC-VP-BP26の電池の電圧は全て4Vくらいあり元気がありそうです。色々と電池の向きや方向を考えながらやっていたら結構時間がかかってしまいました。コツとしては、タブには予備ハンダをして素早いハンダ付けです。ハンダのノリが悪いときはヤスリで少し削りました。

PC-VP-WP22 駆動時間

結果は大分満足できる状態になりました。ニッケル水素電池仕様のPC-VP-WP21の二倍強の持ち時間になりました。
posted by J4 at 19:33| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じ電池なのですが、回路図を
覚えておられませんか?
只今分解中です。
覚えていればお願い致します。
Posted by 堀井 伸二 at 2017年08月14日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。