2007年11月16日

アクティブワン秋葉原の思い出

PC-MA56HTZ今は無きアクティブワン秋葉原。パソコンラックの組み替えをしていると今から約3年程前の2004年8月に購入していたマシンPC-MA56HTZが出てきました。購入はETS2の店頭でケース・電源・マザーのみのベアボーン状態で当時、2,000円で購入。自宅で状態を確認すると問題なく起動できましたが…使い道もなく放り投げていた物です。


PC-MA56HTZ

アクティブワン秋葉原は対面で修理依頼や部品の購入、店内でネットも出来て良かったのですが人件費の節約?か何かわかりませんがいつの間にか閉鎖されていました。まだ、開いているときにこのマシンのハードディスクブラケットが無かったので現品を持ち込みハードディスクブラケットのみ注文したら何事もなく取り寄せてくれましたが、いつまで(約2週間ほど)経っても入荷したとの連絡がなく忘れ去られている感じ。
こちらから店に突撃し確認してもらうと既に入荷されていた事を思い出します。因みにハードディスクブラケットの値段は315円でした。ファックスの一部パーツが破損したときのパーツ代も安かったしNECは結構良心的な値付けだと思います。

PC-MA56HTZ

このスリム筐体なマシンPC-MA56HTZですがCeleron 566Mhz今ではスペックジャンクですね。ノーマル仕様での消費電力は最大42Wなのでかなりエコマシンです。
チップセットはi810で残念ながらi810Eではないので、FSB133のCPUでは性能が出し切れませんでした。そこで、Coppermineも対応なので以前ゲットしたPIII 1.1GHzのレアCPUに換装してみました。

PC-MA56HTZ

※換装時の写真撮り忘れました。
CPUクーラーは多分、NECのアスロンマシン等に付いていた物だと思いますが、GENO&QCPASS時代に無料BOXから貰ってきた物です。取り付けも普通に特に難しい所もなく換装終了です。

PC-MA56HTZ

起動時のBIOS表示ではPIII 1000GHzの表示ですが、CPU-Zで確認したところ問題なく1.1GHzで動作しているようです。
消費電力最大42Wのエコマシンなので常時稼働させるのにもってこいなのですが、ハードディスクの動作音が駄目な感じ。後ほど静かなハードディスクを物色します。

PC-MA56HTZ PIII 1.1GHz
posted by J4 at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66920187

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。