2007年11月05日

MOSFET FDB6030L の熱対策(2)

Infineon 05N03LAVALUESTAR VT500/8(PC-VT5008D)の修理後、FAIRCHILD製のMOSFET FDB6030Lにヒートシンクを貼り付けましたがやはりFETとまわりの電解コンデンサーが熱すぎるので別なMOSFET Infineon製の05N03LA に変更してみました。




Infineon 05N03LA

FAIRCHILD製のMOSFET FDB6030Lにヒートシンクを追加しても全く効き目がなくMOSFETの高温状態が維持されておりチップ自体がへたっている感じなのでInfineon製の05N03LAに張り替えです。

FDB6030Lを取り除く

折角正常な電解コンデンサーを取り付けましたが、もう一度、本体全バラしでマザーを取り出し作業に邪魔な電解コンデンサーを取り除きFAIRCHILD製のMOSFET FDB6030Lをマザーから取り除きました。

FDB6030Lと05N03LA

FDB6030Lと05N03LA。Infineon製の05N03LAは以前マザーボードを修理した際に余分に購入していた物ですが秋葉原ではなかなか見つけることが出来なかったのでヤフオクで購入しました。

05N03LAの取り付け

05N03LAを取り付け後、電解コンデンサーを取り付けマザーも無事に組み付けました。

早速、電源をつなぎ試運転で様子を見てみす。ポチ。
ん?起動しません。やぁべ〜取り替えて逆に壊したちゃったかも…。

気を取り直し、再度、接続を見直すとスイッチとマザーをつなぐケーブルが刺さっていませんでした。ケーブルを接続し問題なく起動しました。Infineon製の05N03LAを直接触ってみます。FAIRCHILD製のFDB6030Lよりは何となく熱くない感じがします。

数十分後…。やはり結構熱くなっています。気休めにヒートシンクを貼り付けました。でも、電解コンデンサーが以前より多少アッチッチではないような気がします。
結局、回路の設計があまり良くないかもしれませんね。
posted by J4 at 19:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64735321

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。