2007年10月02日

LaVie LL550/GD は デュアルコアCPU Turion64 X2に換装できるか?

Turion64 X2LaVie PC-LL550GDはVista対応モデルなのですが、CPUが廉価版のモバイルSempronモデルなのでOSをVistaにした場合、性能はいまいちといった感じの様です。そこで、上位モデルのLL570GDはCPUがTurion64 X2のTL-50ですが、マザーボードなどの仕様もかわらないみたいなので、モバイルSempronからデュアルコアCPU Turion64 X2に換装できるのでは?と思い込んでやってみました。


Turion64 X2 TL-60

TMDTL60HAX5CT Turion64 X2 TL-60

ソケットの種類はSocket S1。動作クロック2.0GHz未満のTurion64 X2なら安いのですが、動作クロック2.0GHzを越えるとかなり高く付きます。換装しても動くかどうかもわからない物にお金をかけてもどうかと思いましたが、どうせ購入するならと動作クロック2.0GHzの物をと思い、Turion64 X2のTL-50と同時期に発表されたTurion64 X2 TL-60をチョイスしました。
お値段は19,800円。←CPU1個で高スペックなジャンクノートパソコンが買える値段ですね…

PC-LL550GD

シリコングリスを溶かしてヒートシンクを外しやすくするために、パソコンを数分間起動させてCPUを暖めます。シャットダウン後、バッテリーを外し裏蓋を取ります。この機種はこの裏蓋を外すだけで、即ヒートシンク、CPUクーラーにアクセスできるのでパソコン本体をばらす必要が無くとても簡単です。(因みにシリコングリスは塗ってなかったです)

PC-LL550GD CPUクーラー部分

CPUクーラーのビス3本を外してCPUクーラーを外し、ヒートシンクのビス4本を外せば簡単にヒートシンクも外れます。後は、最初から付いているCPUをソケットのロックを外して引き抜きます。


PC-LL550GDのヒートシンク

当初心配をしていた事があったのですが、モバイルSempronモデルなのでヒートシンクの底に付いている銀色の金属?が小さくTurion64 X2を換装すると銀色の金属?の長さが足りないのではと思っていましたが、ヒートシンクの裏側は見ての通り何ら問題はありませんでした。

Turion64 X2 TL-60

後は、Turion64 X2 TL-60に換装し元通りに組み付ければ完成です。

Turion64 X2 TL-60とモバイルSempron 3200+

Turion64 X2 TL-60とモバイルSempron 3200+


換装が終わりましたので、電源を入れてみます。ポチッ。
問題なくBIOSが表示されました。OSも起動し動作チェックも問題ないようです。新しいハードウェアを見つけて何やら追加されたようです。

Turion64 X2の認識

結論としてLaVieベーシックタイプのLL550GDはTurion64 X2が換装出来るようです。
※モデルナンバーの違うTurion64 X2もありますので、全てのTurion64 X2が換装出来るかはわかりません。

Turion64 X2の認識
posted by J4 at 20:29| 東京 ☁| Comment(187) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
2年前からLL550GDを使用しています。
当時550と570か迷って何も判らず店員の勧めもあり安い方を買いました。
何も不自由はなかったのですが、最近友人がCore™2 Duo 搭載のパソコンを買ったので少しいじらせてもらったら、すごくサクサク動くので唖然としました。
それからCPUを調べていくうちにここに辿り着きました。
私はまったくの初心者ですが、思い切って換装に挑戦しました。
さすがにTL-60は高いのでTL-56を購入しました。
(1万強でした。)
ここを参考に換装しました。不安でしたが無事できました。
なんか自分のパソコンじゃないかのように快適になりました。(ただ、以前より冷却ファンが多く作動するようになりました。)
今度はメモリー512MBx2を1Gx2にしてみようと思います。

Posted by しゅう at 2008年04月01日 14:07
しゅうさん、こんにちは。

参考にしていただきありがとうございます。換装出来て良かったです。
シングルコアの時は殆ど使用していなかったのでシングルコアとデュアルコアではそんなに違があるのですね。
以前より冷却ファンが多く作動するとの事ですが、ファンの動作音が静なので余り感じませんでした。
DDR2メモリーは、今は安いですので1Gx2でさらに快適になると思いますよ。
ご入り用でしたらTurion64 X2のシール余っていますので差し上げます。
Posted by J4 at 2008年04月02日 17:58
お言葉に甘えてもいいでしょうか?やはり貼るだけでも自己満足に浸れますもんね。あと、今はメモリはPC4200を使用してますが、PC5300も使用できるのでしょうか?それとも無意味でしょうか?
Posted by しゅう at 2008年04月03日 13:39
しゅうさん、こんにちは。

当方のマシンはSUMSUNGのPC5300 1G×2を挿しています。マザーボードが性能を発揮出来ていないかも知れませんし体感的には感じられないと思いますが、個人的には転送速度が早いほうが性能も良いと思っています。
Posted by J4 at 2008年04月03日 15:49
初めまして。僕もCPUの換装に興味があり、
自分の持ってるPCと同じ型で検索してたらここへたどり着きました。
ですが、僕の持ってるPCはジャパネットモデルで型番が若干違うのです。
型番は「PC-LL550GD1T」です。
詳細はこれ→https://www.japanet.co.jp/shopping/internet/ComGoodsDetail.do?keyCd=411&skuCd=38000&color=06&size=2986&makernm=%A3%CE%A3%C5%A3%C3&hshohinm=%A1%D8LaVie+L%A1%D9&hkatasiki=PC-LL550GD1T

どうでしょうか?
Posted by あむ at 2008年05月25日 14:00
あむさん、こんにちは。

確実に問題が無いとは断言は出来ませんが、量販店モデルとして区別するために型番の末尾が違っているようですね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310386908
実際、やってみないと何とも言えませんが…
Posted by J4 at 2008年05月25日 19:29
返答ありがとうございます!
なるほど、あまり関係ないみたいですね。
あの、このPCに換装できるCPUの種類ってどれが恐らく使えるだろうと判断できるのですか?
管理人さんが買ったCPUはちょっと高いので
もう少し安めで、性能の良いものを探してるんですが・・・
すみません。自分で探したいのですが
どのCPUが合うのか合わないのかって分からないので探せません…。
教えていただけるでしょうか?

Posted by あむ at 2008年05月25日 20:52
あむさん、こんにちは。

恐らく90nmプロセスで製造されたTurion64 X2なら問題なく換装できるはずです。
65nmのプロセスで製造されたTurion64 X2は駄目かも知れません。← しゅうさんの報告により65nmプロセスのCPUでも動作するそうです。※下記のしゅうさんのコメント参照
※TDPの違いはありますが同じモデルナンバーもあるので90nmか65nmの見分け方は良くわかりません。CPUの型番で検索すればわかると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Turion_64_X2
Posted by J4 at 2008年05月25日 23:47
このCPUはどこで購入されたのですか?
Posted by PSP at 2008年07月01日 17:19
PSPさん、こんにちは。

秋葉原のじゃんぱら2号店の2階で中古品として購入しました。
当時(昨年9月)は、ソフマップやじゃんぱらの他号店にも中古で出回っていましたが、今あるかは分かりません。
Posted by J4 at 2008年07月03日 15:16
J4さん、ご無沙汰してます。

私のPCはあの後、メモリを2Gにし、駄目もとでCPUを再度換装いたしました。CPUはTL-66です。ただ、CPUの認識がTL-34と表記されてしまいます。65nmに対応してないということでしょうかね。
65nmのプロセスですが、問題なく動作してます。
価格は高価でしたがそれなりの効果はありました。
今も支障がないのでこのまま使っていこうと思います。
では、失礼します。

Posted by しゅう at 2008年07月08日 01:07
しゅうさん、こんにちは。

おぉ〜!それは朗報ですね。人柱報告有り難うございます。
65nmプロセスのTurion64X2も使用出来るとなれば、90nmプロセスより高クロックなCPUが使えますね。今は値段が高い(ジャンク本体より高いです)のですぐには手が出せませんが出来たら最高クロック版TL-68に換装したいなぁ。

CPUの認識がTL-34と表記されるのは多分BIOSにCPUのマイクロコードが入っていないからだと思われます。OS起動後にCPU-Z等で調べてTL-66と表記されていれば問題は無いかも知れませんが、発熱はどうでしょうか?
Posted by J4 at 2008年07月08日 19:12
J4さん、こんばんは。

CPU-Zで見る限り、ちゃんと表示されます。
発熱もTL-56とそんなに変わりないですよ。

私も本当はTL-68にしたかったのですがオークションでは、なかなか見つからず断念しました。

次はVistaを入れたいところですが、重くなるみたいなのでXPで行こうと思っています。

危険を伴いますが換装は出来ると嬉しいものですね。
Posted by しゅう at 2008年07月11日 23:56
はじめまして。
LL550/GDを使っているましろと申します。
このたび、AMD Turion64X2 TL-64 を購入し、換装しましたが、
Windowsを起動できませんでした。
CPUは「Unknown」と認識されています。
やはり、65nmプロセスのせいでしょうかね・・・?

今までは90nmプロセスのTL-50にしていたのですが、こちらは問題ありませんでした。
Posted by ましろ at 2008年07月20日 10:54
しゅうさん、こんにちは。

CPU-Zでちゃんと表示されているなら問題ないみたいですね。
発熱もTL-56とそんなに変わらないならCPUクーラーも大丈夫そうですね。報告ありがとうございました。
Posted by J4 at 2008年07月23日 07:39
ましろさん、はじめまして。

65nmプロセスのTurion64X2 TL-64 でWindowsを起動できなかったのですね。CPUは「Unknown」と認識されているのでBIOSは見られたということでしょうか?
多分BIOSにCPUのマイクロコードが入っていないからだと思われますが「Unknown」表示なので誤認識もしてくれないみたいですね。

当方も65nmプロセスのTurion64X2は試した事はありませんが、NECのマシンは製造時期によって微妙に型番が変わると思いますので、換装されている、しゅうさんに型番を問い合わせてみます。
また、迷惑でなければCPUをお貸りいただいて当方でお試しすることは可能でしょうか?
Posted by J4 at 2008年07月23日 07:56
J4さん、こんばんは。

BIOSで「Unknown」と表示されました。

起動できないことに関してですが、
正確に言いますと、デスクトップ画面までは起動できますが、数秒もすると画面がちらつき始め、エラーが画面が表示されました。
何せチラついていますので書かれていることはよくわかりませんが、どうやらBIOSをアップグレードしないといけないような旨が書いてあるようでした。

しかし、セーフモードでWindowsを立ち上げることは可能でした。

すでにそのCPUは売りに出してしまったので、申し訳ありませんが現在手元にありません。ですのでお貸しすることはできません・・・。

私も、今度はJ4さんと同じ90nmプロセスのTurion64 X2 TL-60に換装しようかと思います。なかなか出回っていないので、入手するのが難しそうですが・・・。
Posted by ましろ at 2008年07月24日 00:09
ましろさん、こんにちは。

お返事有り難うございます。
セーフモードではWindowsが立ち上がったと言うことは、例のWindows XP SP3 AMD製CPUの不具合なんて事を考えてしまいましたが、ましろさんのマシンにはWindows XP SP3を導入されていたのでしょうか?
また、セーフモード時にCPU-Z等でCPUの情報はどのようになっていたのか気になりました。
Posted by J4 at 2008年07月24日 20:30
J4さん、こんばんは。

Windows XP SP3導入しています。
そのせいだったんでしょうかね・・・?

セーフモード時にCPU-Zは見ませんでした。
コントロールパネルのシステム情報は確認し、BIOSで表示されたのと同様、「Unknown」と表示されました。
Posted by ましろ at 2008年07月25日 00:16
ましろさん、こんにちは。

しゅうさんから連絡がありました。
型番はPC-LL550GD
BIOSバージョンは008-0504/514A0504
との事でした。

因みに当方のマシンも同じでした。
http://www.geocities.jp/j40junk/junk/200710/Turion-08.JPG

TL-64は推測ですがWindows XP SP3 AMD製CPUの不具合が一つの原因だったかもですね。
※他の原因もあったのかも知れませんが…。
Posted by J4 at 2008年07月26日 15:24
J4さん、こんにちは。

先ほど調べたところ、私のBIOSバージョンも同様でした。

近いうち、J4さん同様、90nmプロセスのTL-60に換装しようと思います。
そこで質問ですが、実際には体感できる効果はございましたか?
Posted by ましろ at 2008年07月28日 15:34
ましろさん、こんにちは。

シングルコアの時は殆ど使用していませんでした。Superπやベンチマークのスコアは上がっていると思いますが、シングルコアとデュアルコアの違はハッキリ言いまして体感的には良くわかりません。
メモリー容量とHDDのアクセスなどトータルバランスでは快適に感じます。

ご入り用でしたらTurion64 X2のシールがまだ余っておりますので、よろしければTOPのプロフィール内のアドレスにご連絡下されば差し上げます。
Posted by J4 at 2008年07月28日 19:54
初めまして。
最近こちらのページを参考に、LL570/KG TL-52 → TL-64 へ換装しました。

初めての試みでかなり緊張しましたが、作りは画像のものとほぼ同じでしたので、わかりやすかったです。

お陰で大分動きも良くなって、ノートにもっと愛着が湧きました。
どうもありがとうございました。
Posted by bkcat at 2008年08月08日 00:05
bkcatさん、はじめまして。

参考にしていただき有り難うございます。また、無事に換装出来て良かったです。
自分で色々と手を加えるともう手放せませんね。これからも大切にお使い下さい。
Posted by J4 at 2008年08月11日 19:25
はじめまして
かなり時間が空いてしまっているようですが、当方もCPU換装成功しましたので、ご紹介させていただきます。
CPUの換装について調べていたところ、こちらにたどり着きました。

ベース:NEC LL550/KG(sempron 3400+)
    ⇒Turion64 TL-56(90nm)

結果
換装後最初の起動時に何かしらがインストールされたようです。その後30秒くらい画面が真っ暗なまま(バックライトは点灯している)だったので「もしかしたら失敗か?」と思っていたら、普通に起動しました。
BIOS・CPU−Zでも確認できました。

感想
TL-56(1.8GHz)でも速い!!
シャットダウンからの起動時間もかなり短縮されました。
FANはよく回るようになってしまいましたが、それほど気になりませんね。
いや〜、快適になりました。
ちなみにヒートチューブのCPUダイと接触する部分の熱伝導シートとアルミ(箔)は剥がしてしまい、グリスを塗りました。


購入当初そのままで使い始めましたが、あまりにも不快なので(動きが悪い)メモリを1G−PC2 5300×2にしました。
若干良くはなったのですが、根本的に処理が遅い・・・。

ベアボーン機でもないので、換装など考えていなかった(そもそも嫁さんのネット用に購入)ので1年ほどそのままにしていました。
最近ネットオークションでS1ソケットの石が出品されているのを見つけてしまい、いじりたい病が発症してしまいました。

結局、私が書斎で使っていたネット用PC(CLEVO2700Cベアボーン:PEN-V 1GHZ=7年使用(!))と入れ替えちゃいました(笑)。

みなさんの貴重な情報が非常に役に立ちました。感謝!!
Posted by ター坊 at 2008年09月05日 08:47
すいません、OSを記述し忘れていました。
Vistaです・・・。
Posted by ター坊 at 2008年09月05日 09:14
ター坊さん、こんにちは。

他機種情報有り難うございます。シングルコアでVistaはきつい様ですね。
また、参考にしていただき有り難うございました。みんなの情報が役立ち良かったです。

この機種は、いち部分の分解のみで換装出来るので自作マシンのように自分の好みに合わせられますね。
Posted by J4 at 2008年09月13日 19:23
はじめまして!

換装は換装でも

ハードディスクの換装に挑戦したいのですが、

この機種に関しては分解の情報が殆どないようです。

この機種の分解手順をお教えいただければありがたいのですが・・・
Posted by SM at 2009年01月29日 18:48
SMさん、こんばんは。

以前も他の方にお答えした記憶がありますがこの機種のHDDは、本体底面(バッテリーを上にした状態で)左下側のカバーの下に収納されております。
カバーはネジ2本外すのみで上に引き上げればカバーはすぐに外れます。 HDDはブラケットにネジ止めされていますので、ブラケット左側のネジ2本を外してHDDごと左にずらして上に持ち上げます。 詳しくは下記リンク先の画像を見て判断してください。
http://www.geocities.jp/j40junk/junk/200708/lavie-12.JPG
Posted by J4 at 2009年01月29日 23:21
J4さん

お礼がおそくなりました。

Toshibaの80GBからSeagate(笑)の500GBへの装換無事完了しました!

某周辺機器メーカの交換情報では、この機種のHDD交換は非常に困難です・・・と記載されていて、びびっていたのですが、

お写真のおかげで、拍子抜けするほど簡単に交換できました。

ご教示いただきありがとうございました!
Posted by SM at 2009年02月06日 13:14
SMさん、こんにちは。
500GBとは大容量ですね。
500GBも認識できると言うことで為になる結果報告有り難うございました。
CPUもHDDも本体ばらさず裏側から楽々交換できるので扱い易いです。
Posted by J4 at 2009年02月09日 19:56
このページを拝見して、CPU交換をやってみました。
お礼とご報告をさせていただきます。

機種はLL570/HG(本体は550/GDと全く同じでした。)
元のCPUはTL-50でしたが、これをTL-66(2.3Ghz、65nm)に換装しました。

発熱もほぼ同じで、安定して動作しています。
TVキャプチャなど重たい処理をすると動作が軽快になったことがわかります。
ただ、元のCPUでも動作が遅かった訳ではなく、Webブラウザやワープロなど軽いアプリでは性能向上を実感できません。

惜しいのは、BIOSでもWindowsのコントロールパネルでも、CPUの種類が正しく表示されないことです。
ちなみにWindows上では、AMD processor uknown model 2.30Ghzとなっています。

ちなみにCPUは中古で18900円でした。この値段に見合う性能向上と言えるかどうかは、微妙です。
ともあれ、こちらの情報のおかげで、安心してCPU交換ができました。ありがとうございました。
Posted by panda at 2009年03月03日 22:58
pandaさん、こんにちは。

他機種情報有り難うございます。また、参考にしていただき有り難うございました。今まで皆様からのコメントをいただいてLL550/GDの他LL550/KGもデュアルコアCPU Turion64 X2に換装できる報告がきており、LL570/KG,LL570/HGのアップグレードも今後の情報として役立ていただけるかと思います。

CPUの種類が正しく表示されないのはBIOS自体にCPU情報が無いので致し方ありませんが、まともに動くだけでも有り難いですね。値段に見合う性能向上と聞かれれば?ですが、自作マシン同様、改造による自己満足度は高いと思われます。大切にお使い下さい。
Posted by J4 at 2009年03月12日 15:21
J4さん、お久しぶりです。半年ぶりですね。また人柱報告いたします。先週(土曜日)に、Turion64 x2 Ultra ZM-82が手に入ったので換装してみました。TL-66が使えていたので、いけるかと思いましたが電源すら入りませんでした。さすがに無謀でした・・・すぐ元に戻しましたけどね。2年前のPC(90nm)では無理でしたが、現行のPC(65nm)ならいけるかもしれませんね。
Posted by しゅう at 2009年04月13日 00:21
こんにちは ココのサイトを見て自分もCPU交換とHDD交換に挑戦してみました

LL550KG

Sempron3400+ から Turion64 x2
HDDも120GBから320GBに無事交換できました

大変役立つ情報ありがとうございました
Posted by リインフォースU at 2009年04月30日 12:51
書き忘れました

Turion64 X2 TL-56です
Posted by リインフォースU at 2009年04月30日 12:52
管理人さん皆さん
初めまして♪

現在sempron3600の65nm品モデルのPCを使用しており、デュアルコアに憧れてturionの TL-50 TL-52 TL-56 TL-60辺りの購入の事で悩んでいます。現在使っているCPUが65nmなら、購入するCPUも65nmじゃないとダメでしょうか?
Posted by X2 at 2009年04月30日 22:51
しゅうさん、こんにちは。

以前はご質問の回答有り難うございました。さらに追加の人柱報告も有り難うございます。
LL550/GDにTurion64 x2 Ultra ZM-82とはここら辺で調べてみたらSystem Bus Speedが違う新しめのCPUなのですね。
http://products.amd.com/en-us/NotebookCPUResult.aspx
電源すら入らなかったようで残念ではございますが、本体もCPUも壊れなくて良かったです。
Posted by J4 at 2009年05月01日 13:45
リインフォースUさん、こんにちは。

Turion64 X2の換装成功おめでとうございます。
LL550/KGはHDDの320GBをのせられるのですね。他の方が有益になる情報のご報告有り難うございました。
Posted by J4 at 2009年05月01日 13:49
X2さん、こんにちは。

現在使っているCPUが65nmなら換装するCPUも65nm以外の物を選択する必要性が無いかと思われますが…。
Trion64 X2も最近は安く売っているので可能ならば同年代に発表された最速の物が良いと思います。
Posted by J4 at 2009年05月01日 14:09
ご返答ありがとうございます♪
とあるショップで65nmと90nmが分類されずに売られてましたが、下2桁で判別できる事が後からわかりました。CT、DC、DMなど。

結局TL-56 65nm版にしました♪
うまくいったら報告します♪
Posted by X2 at 2009年05月03日 15:29
行き詰まりながら6時間以上かけ、無事、成功しました。core tempでアイドルで49℃くらいあります。
ネット観覧で55℃くらいですね。sempronの時は測定不能でしたので、turionの取り付け不良なのかわかりません。ほっといても問題ありませんか?
Posted by X2 at 2009年05月04日 02:15
X2さん、こんにちは。

アイドル時で49℃くらいは少し温度が高い気がいたします。当方のマシンはアイドル時で40℃くらいです。55℃くらいは動画再生している時の温度くらいですね。
ヒートシンクとコアの間にシリコングリスを塗っていなければ塗った方が良いかもしれません。
Posted by J4 at 2009年05月04日 19:13
ご返答有難うございます。
逆に塗りすぎたちゃったような気がします。
気泡でも入ったのかな…。
NVIDIAチップも60℃越え(汗)
PC機種はHPのdv2705/CTで、ほぼ全解体しないと
CPUに辿りつけず…。core1とcore2で4℃くらい差があります。う〜ん…。
Posted by X2 at 2009年05月05日 09:22
X2さん、こんにちは。

てっきりNECのマシンだと思っていました。メーカが違うのでコアの温度も多少のずれがあるのかも知れませんね。
グリスは塗りすぎてものびるのでどうかなぁと思います(ゴミ等が付着していたら別ですが)。全分解はきつそうですが納得いくまで頑張って下さい。
因みにNECのマシンでもcore1とcore2で4℃くらい差がありました。
Posted by J4 at 2009年05月06日 17:18
J4さん
こんにちわ

Senpron→Turionへ換装という事で
自分がやってみたかった事と同じで
大変参考となりました♪助かりました。

今後、誰かのお役に立てればと思い、
写真を残しておいたので貼っておきます。

Posted by X2 at 2009年05月07日 05:23
管理人さん、皆さん、はじめまして。

私はLL550/HをこのHP等を参考に管理人さんと同じCPUに換装しました。(あとメモリも2G×2に)

ちゃんと認識してくれ、地デジ放送などは以前よりコマ落ちが減った効果が出ています。

けれどもヤフー動画などが再生されなかったり、WMPで一部音楽が聴けないなど不具合がありました。少しネットで調べるとDRMというのでしょうか。著作権保護機能が原因のように思えます。どう対応したらよいのわかりません。
皆さんはどのように対応していますか。
Posted by 空手道 at 2009年05月20日 05:11
自己レスです。

ネットでよく調べるとww.napster.jp/client/drmreset/DRM_reset
.exe
で簡単にDRMを再取得して対応できました。

お騒がせしました。
Posted by 空手道 at 2009年05月21日 03:58
貴重な情報ありがとうございます。このページを参考にturion TL-56に換装しました。全ての応答が速くなり快適です。2009/06/26現在の朗報です。ドスパラの中古通販にTL-56が2480円で出ています。21:00時点であと20個程あります。私もここで購入しLL550/Gのsempronから換装しました。みんなも急げーーー
Posted by ジャン・ミシェル・バイル at 2009年06月26日 21:15
管理人さん、皆さん、始めまして^^

色々参考にしたいと思い読ませていただきました。
当方はLL570GDを使用してるんですが、元々のTL−50をTL−66に換装できるんでしょうか?? PCを買い換えずに使用するつもりでCPUとHDDを換装を考えてます、いきなりTL−66は欲張りすぎですかね^^;


Posted by ZTEX at 2009年08月31日 16:49
管理人さん 皆さん 始めまして!
私もCPU換装を調べてましたら、こちらのサイトに
たどり着きました。お蔭様でLL550GDのCPUセンプロン3200+よりTurion64X2TL-56プロセス90nm
に換装できました!が・・・
皆さん発熱はどうでしょうか?
私の場合は(Core Temp)測定した結果
アイドル時でCore0=45℃位 Core2=35℃位

しかし気になってCPUに負荷を掛けて(ウィルススキャン)測定したところ使用して20分位で
Core0=75℃前後Core1=55℃位迄上昇します。
その差20℃ってあり過ぎじゃないですか?
私のパソコンだけでしょうか?
ちょっと心配になったので今は
元のCPUに戻しました。 
Posted by まっく at 2009年09月10日 22:04
X2さん、こんにちは。

誰かが検索でたどりつけられるように、X2さんが公開しているHPのdv2705/CTでのCPU換装ページをご紹介しておきます。
http://kubichonpa.web.fc2.com/cpu-x2-1.html
Posted by J4 at 2009年09月11日 20:12
空手道さん、こんにちは。

CPUが原因ではなくて良かったですね。
今ではもう旧機種となってしまいましたがこれからも大切にお使い下さい。
Posted by J4 at 2009年09月11日 20:13
ジャン・ミシェル・バイさん、こんにちは。

もう無いかも知れませんがドスパラの中古通販の情報有り難うございました。
地方に住んでいる方には心強いです。
やっぱりデュアルコアですね。
Posted by J4 at 2009年09月11日 20:14
ZTEXさん、こんにちは。

LL570GDはLL550GDの上位モデルなのでCPUが違っているだけのようです。
しゅうさんの人柱報告では65nmプロセスのTurion64X2も使用出来るようです。
BIOSでのCPUの認識がおかしくなるかも知れませんが、どうせ換装するなら安ければTL-68に…。
スペックアップして大切にお使い下さい。
Posted by J4 at 2009年09月11日 20:15
まっくさん、こんにちは。

他のメーカとNECでは設計が違うので個体差があるようですが、同じLaVieだとすれば、Core0=75℃前後Core1=55℃位で差が20℃は開きすぎている感じですね。
以前調べた時は当方のマシンはアイドル時で40℃くらいです。55℃くらいは動画再生している時の温度くらいです。
今度は温度の開きを調べてみます。
Posted by J4 at 2009年09月11日 20:15
管理人さん こんにちは

あれからまたCPUをTurion64X2TL-56に換装致しました。
なんか、せっかく苦労して探したCPUなのに
使わなかったら何の為に買ったのか無駄になるし
それに合わせてメモリーも注文(Dual チャンネルの為に、ネット通販)してたし・・・
(根っからの貧乏性)
ってな訳で今後使い込んで行き新たに気付いた事が有りましたら報告致します!
Posted by まっく at 2009年09月13日 21:33
みなさん、おはようございます。
CPU交換の事で教えて下さい。
PCは2007年GW前に購入したLL570/HGです。
メモリは4G、OSはVISTAです。
困っているのは、既存のTurion64X2 TL-50からTL-58への交換です。
交換作業自体は何の問題もありません。
しかし、電源を入れるとNECのロゴが出た後画面が真っ暗(バックライトは光ってます)で動いてない気がします。BIOSでは認識してくれています。
しばらく待っていれば動くのかもしれませんが、当方障害の子供を抱えいる事もあり待てませんでした。また今度時間が取れたら何分(何十秒)待ってもが動かないのか計ってみます。
ですがその前にご経験者の方に、電源投入後どれくらいOS読み込み開始迄どれくらい時間がかかったか?OS読み込みにどれくらい時間がかかったか?とか、他にも何かご指導をいただければと思います。
宜しくお願いします!
Posted by かっちょエイト at 2009年09月19日 08:19
 おはようございます。
追加報告ですが、NECのロゴの後の画面真っ暗の状態ですが、ず〜とです(20分迄待ちました)。
TL-58は新品を買いました。この一連の書き込みを見ていると出来るはずなのですが… 不良品なのでしょうか?
Posted by かっちょエイト at 2009年09月20日 07:09
まっくさん、こんにちは。

ウィルスチェック時のコアの温度差をCoreTemp32で調べてみました。
最大で開いていた時はCore0=63℃前後Core1=57℃位で差は6℃くらいでした。
Posted by J4 at 2009年09月22日 04:00
かっちょエイトさん、おはようございます。

NECのロゴの後の画面真っ暗の状態ですが、BOOTデバイスが認識されていないかBOOTさせるデバイスの順番が変わったのではと思います。
BIOS画面でHDDが認識されているか、BOOTされるデバイスの順番が変わっていないか確認してみてください。
HDDからBOOTしなければCDからBOOTするか試してみる方法もあります。
Posted by J4 at 2009年09月22日 04:08
J4さん、おはようございます。
BIOS上、HDDは認識されています。CDからBOOTしても同様です。
LL570/HG含め何れのPCにおいても、電源ONのあとBIOSか何か(マイクロソフトではない)のプログラムが作動して後、ウィンドウズというかマイクロソフトのプログラム(起動プロセス?)にバトンタッチし、ウィンドウズが起動していくと思いますが、マイクロソフトにバトンタッチしてからがフリーズ状態です。
折角アドバイスを貰いましたので取り急ぎ返事致しましたが、詳しくないので分かりづらい説明かもしれませんが…
Posted by かっちょエイト at 2009年09月22日 08:47
管理人さん
調べて頂きありがとうございました!
俺のLL550GDは相変わらず何度測定しても起動時(アイドル時)から
ウィルスソフトスキャンまで以前とは変わりません!(温度差)
タスクマネージャーを開いてみると
片側のコアグラフが、ほとんど同じ動きをしてますが
1めもり〜2めもり位、下の位置を推移してるので
「片側のコアだけに負担が掛かっているのかな?」(素人考え!)
何て思いながら今も原因が解らないまま使用しています。
通常時は低いから、いいけど
上昇した時(20℃差)が普通じゃないよね!
Posted by まっく at 2009年09月22日 23:21
かっちょエイトさん、こんにちは。

BIOS上でHDDは認識されているのでしたらWindows起動時にHDDを読み込みに行くけど、何かしらの原因で起動出来なくなっているようです。
元のCPUに戻しても起動しない場合は、MBRが壊れているのかも知れません。
試しに他のHDDに取り替えてOSをインストールしてみてはどうでしょうか?
Posted by J4 at 2009年09月23日 10:37
まっくさん、こんにちは。

タスクマネージャーのグラフが逆に全く同じ動きをしていたらシングルコアで動いている様に思えますが、1めもり〜2めもり位、下の位置を推移してるのでデュアルで動いているようですね。
シングルコアからデュアルコアに換装したときデバイスドライバの読み込みはありましたでしょうか?
もし無ければこちらで該当のドライバを充ててみてください。
http://support.amd.com/us/psearch/Pages/psearch.aspx?type=2.1&product=&contentType=Tech%20Download%20Processor
または、他のHDDに取り替えてOSを再インストールしてどうなるか試してみてはどうでしょうか?
Posted by J4 at 2009年09月23日 10:48
管理人さん こんにちは!
デュアルに換装した時は
「新しいデバイスを・・・」なるメッセージが
表示されましたので、大丈夫なのかなと思います

それとバイオスでも確認したし
WINDOWSのシステムでも確認しました。
HDDの換装は俺も考えていますが、なにぶん
資金繰りがありますので今直ぐにとは・・・
Posted by まっく at 2009年09月23日 20:02
みなさん、はじめまして。

このサイトを参考に2007年の3月に購入したLL550/HGの
Sempron 3200+をTurion TL-58へ換装させることができました。
まさかノートパソコンのCPUが換装出来るとは。
DRM問題も空手道さんのコメントを参考に克服させて頂きました。
お二人に大感謝です。

onlineショップで注文してからたったの2日、
費用も総額10,480円で費用対効果抜群でした。

OSはVista(SP2)、メモリ2GB、121ポップリンクのアップデート全適応状態。


Posted by かーぷ at 2009年09月24日 01:41
 J4さん、おはようございます。
手持ちのパーツはLL570/HG純正品含めて、
CPUがTL-50とTL-58、HDDが東芝100GBとWD320GB、
メモリーが純正1GB(0.5GB×2)とトランセンド4GB(2GB×2)です。
全組合せ8通りで試しましたが、TL-58の組合せは全て、同じ症状でWindowsの立ち上がりプロセスまで行きません。
 BIOSが認識しているとはいえ、不良品かもしれないので、一旦TL-58を購入元返品して調査させてみます。
Posted by かっちょエイト at 2009年09月25日 08:39
管理人さん こんにちは
こちらのコメントを読み返して気付いた事ですが
バイオスのバージョンは関係あるのでしょうか?
管理人さんのバージョンは
008-0504/514A0504ですが
俺のは
008-0600/514A0600です。
何か関係あるんですかね?
ちなみにメーカーサポートサイトを調べて見ると
このバージョンが最後(最新)らしいです!

http://121ware.com/psp/PA121/121ETC2/CRM/s/WEBLIB_NECS_DID.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_VDown_Details?modId=5341
Posted by まっく at 2009年09月26日 21:43
 J4さん、おはようございます。
やはりCPUが不良品でした。
交換で届いたTL-58は、正常に起動しBIOSからもOSからも正常に認識されました。
色々相談にのっていただき有難うございました。

実は、今回併せて外付ブルーレイも購入して、(GPU的に無理なのは承知の上)市販ブルーレイを見るという密かな野望があったのですが、見れなかった事が残念です。
ハイビジョンビデオカメラの映像や
 http://download.microsoft.com/download/a/9/3/a9327df4-aeb5-46de-b438-d0f60da6fb54/Coral_Reef_Adventure_1080.exe

の映像がCPU使用率60%前後で、何の問題も無く再生出来るのに、何故市販ブルーレイが再生出来ないんですかね。
まぁダビング用に使えますので無駄ではないですけど…

あっ初めは、シャットダウンが早すぎて、不具合かと心配してしまいました(笑)
性能的な実感は薄いですが、自分で出来たことが満足です。
Posted by かっちょエイト at 2009年10月01日 09:00
はじめまして

Lavie LL550/GDのHDDか壊れ、交換をしようと思ってます。
SATA 2.5 9.5mm を購入すればいいのでしょうか?

また、容量はどのくらいまで大丈夫でしょうか?

板を拝見すると500Gまで大丈夫のようですが・・・

よろしく、お願いいたします。
Posted by at 2009年10月24日 22:54
atさん
こんにちは
SATAの9.5mmであれば大丈夫です。
SATAのTとUで心配されてるのであれば
転送速度が違うだけですので使用は可能です。
ただ、せっかくUが対応してるパソコンなので
SATAUを選びましょう!
換装方法はこちらのサイトに
載っていたので大丈夫だとは思いますが
練習がてら一度バッテリーを取り外してから
HDDを外して見てはどうですか?
最初は緊張して時間が掛かると思いますが・・・
Posted by まっく at 2009年10月27日 22:13
atさん
失礼致しました。
容量の上限については解りませんので
こちらの500Gって事で・・・
Posted by ま at 2009年10月27日 22:17

ありがとうございました。

HDDの交換は終わりました。

それとHDのパーテーションを切ってBSDとマルチブートさせようと思っているのですが、うまくいきません。書籍と格闘中です。

窓の知識が薄い・・・ハードの知識は皆無です(笑)

ありがとうございました。
Posted by at 2009年10月29日 22:00
はじめまして
PC-LL550GDを使っていて、ずいぶん前にTurionの90nmのTL-50に換装していました。
しかし、TL-50はキャッシュが256kbで、512kbのものに換装したらもっと高速になるのではと思い、このサイトで65nmのものも動作するということで、オークションでTL-58を購入し換装したのですが、電源をいれても、NECのロゴすら表示されず、困っています。
TL-50に戻すと普通に戻ります。
わかることがあれば、教えてください。お願いします。
Posted by アン at 2009年11月13日 19:15
コメントが遅れて申し訳ありません。
まとめてコメントさせていただきます。

>>かーぷさん、こんにちは。
問題なく換装出来て良かったです。
重たい処理をしなければまだまだ、現役??ですね。

>>まっくさん、こんにちは。
BIOSのバージョンで新しいファイルがあったのですね。
情報有り難うございますと言いたい所ですが、コアの温度差に変化が出るかも知れないのでアップデートは辞めておいた方が良いと思いました。お力になれなくて申し訳ありません。
また、名無しさんへのフォロー有り難うございました。

>>かっちょエイトさん、こんにちは。
解決出来て良かったです。
CPUの不良品は中々わかりづらいですね。ましてジャンクで購入したのでなければ尚更だと思います。
ブルーレイは厳しそう(再生ソフトが重いのでしょうかねぇ?)ですがトータル的なパフォーマンスは上がっていると思いますので今後も挑戦して下さい。

>>名無しさん、こんにちは。
HDDの交換が問題なく出来て良かったです。
BSDとマルチブートさせるには当方も???ですがグーグル先生を駆使して頑張って下さい。

>>アンさん、こんにちは。
電源をいれても、NECのロゴすら表示されないのはCPUが壊れている可能性が考えられるかも知れません。
対応出来るPCが無ければ確認する方法もありませんので、一度、出品者さんに確認してもらった方が賢明だと思います。
Posted by J4 at 2009年11月14日 18:24
ノークレーム、ノーリターンということで、対応してくれませんでした。
壊れているものを、あたかも正常なもののように書いていたので、非常に腹立たしいです。かるく詐欺ですよね。
しかし、人柱覚悟でしたので今回はあきらめることにします。
ありがとうございました。
Posted by アン at 2009年11月16日 20:33
始めまして

PC-LL550GDのCPUをTurionの90nmのTL-50に換装し
現在、問題なく動作しております。
やはり欲が出てきて同じTDP(31W)のTurionの65nmのTL-58へ換装を考えております。
BIOSは008-0600/514A0600です。
何方かTL58への換装実績のある方がおられましたら情報をお願いいたします。
Posted by ぽんた at 2009年11月25日 00:27
はじめまして。

PC-LL550HGのCPUを、Sempron3200から
Turion TL-58 65nmに交換、成功しました。
BIOS:NOTE BIOS Version/524A0406

このサイトの情報、とても役にたちました。
65nmへの換装例が少ないため、少し不安が
ありましたが、問題ありませんでした。
発熱の状況によっては、もっと良いCPUにも
チャレンジできそうです。


Posted by ピコポン5号 at 2009年11月28日 21:43
LL550GDのCPUをTurionの65nmのTL-58へ交換しました。
BIOSもTL-58と認識しクロックは1.92GHzと表示。CPUZも認識、1.895GHzと表示。
但し、PCのシステムプロパティーではTL-58と認識しますが、CPUの周波数が1.79GHzとなります。
熱的には、ヒートシンンクに旧CPUの跡が残っていたため、隙間を埋めとしてグリスを塗りました。
MobileMeterの温度表示は、アイドルで37〜40℃ 
ウイルス検索などで最高で53℃位です。
動作については、気持ち程度軽くなった様な感じ
参考で各常駐ソフトを入れたままでsuperπ104万桁が
56秒⇒51秒程度短縮。


Posted by ぽんた at 2009年11月30日 01:50
このホームぺじを見て、無事CPU換装しました。
LL550GDについてですが、搭載メモリーの最大が
2Gまでとなっています。
別な550シリーズでは4G搭載された方がおり、
当方もRAMディスクなども利用したいと
思いましたので、2G以上搭載された方がおられましたら教えて頂ければと思います。
Posted by 憧れの4G at 2009年12月16日 00:50
管理人さん、皆さん、初めまして。
このサイトを参考にCPU換装いたしました。
無事に起動できましたので、お礼とご報告をさせていただきます。

私のは、LL550GDどノーマル。
CPUをTurion64X2TL-68に換装(ヤフオクで、¥14,800だったので即決)。
メモリを当初1GX2に増設、後に2GX2に増設(BUFFALO D2/N667-2GX2/E)。
BIOSは008-0600/514A0600(SDカードスロットの故障でメインボード交換のついでにバージョンアップしてもらった)。

superπ104万桁は、39秒(CPU換装前は不計測)。体感的にもかなり速くなりました。
CoreTempアイドル時40℃前後で、発熱に関しては問題なさそうです。

メモリに関してですが、2GX2の4G増設したのですが、BIOS上は4G認識しているのですが、OS上?(マイコンピュータのプロパティ)では、2.93G(3G)しか認識していないようです。

今後は、HDDの換装を考えていて、ついでにOSをXP⇒Win7にしようと思っています。OSのバージョンアップに関してまた報告できればと思います。

最後に、無事CPU換装でき、管理人さんはじめ皆さん、参考になる情報をありがとうございました。
長文・乱文ですみません。


Posted by marty1134jp at 2009年12月24日 17:36
ここの情報でLL550GDのCPUをTL58へ換装、メモリー4G、HDD250Gへと換装しました。

システム上のメモリーは。2.93Gしか認識しないため、バッファローのRAMディスクソフト(フリー)を使用し、OSの管理外メモリーをRAMディスクとしてインターネット、WINDOWSのTEMPファイル専用としております。

今のところ、快適に使用できておりますが、
パソコン底部のメモリー付近が熱くなる事とバッテリー駆動時間が短くなりました。

参考として換装品は以下の内容です。
CPU 65nmのTL58 TDP 31w
HDD 富士通 MJA(低消費電力タイプ)
memory グリーンハウス 2G×2(最安価品)

 
Posted by 憧れの4G at 2009年12月25日 17:07
はじめまして。

こちらの情報を元に、LL550GDに90nmのTL-60に換装いたしました。その後、HDD320GBにし、メモリは純正品1Gという環境でWin7 32Bitを導入しました。体感的には、XPより断然軽いです。余計なものがないからかもしれませんが・・・購入後3年近くたちますが、これからもいろいろかまってやろうと、思っています。
Posted by にぃ at 2009年12月29日 03:26
にぃさんはじめまして。

Win7導入したそうですが、デバイス等で不具合はないですか?私は、自作デスクトップがWin7 64bitなので、64bitの導入を考えていたのですが、調べてみると、どうやら無線LANが使えなくなるようで、Win7の導入は断念しようと思ってます。
Posted by marty1134jp at 2009年12月29日 23:53
皆様、あけましておめでとうございます。

>>marty1134さん、はじめまして。

ドライバの件ですが、無線LANに関しては、問題なく認識しております。最初は認識しなかったので、使用チップを調べ、ドライバを当てました。Atheros AR5006X WirelessNetworkAdapter を使用しています。ただ、サウンドドライバも認識しないので、同様に、Realtek社のALC262対応のドライバを当てればOKです。
Posted by にぃ at 2010年01月01日 16:39
あけましておめでとうございます。

にぃさん、ドライバのレポートありがとうございます。試しにドライバ当ててみようとおもいます。
Posted by marty1134jp at 2010年01月06日 08:42
はじめまして
NECのLL-550/Hを使っているパソコン改造初心者です。CPUを交換しようとオークションでTL-64を買いました。そして偶然このページを見つけ、商品を調べると、末尾5DCで65nmだと判明しました。
現在、CPUはMobile AMD Sempron(tm) 3200+1.6GHzなのですが、このTL-64は付けない方が良いのでしょうか?また、CPUを取り付けて失敗したら、また前のにも戻せるのでしょうか?どなたかよろしくお願いしますm(__)m
Posted by ren at 2010年01月10日 20:39
はじめまして
NECのLL550GD1TのHDDが故障したので、新しくHDDを購入し、リカバリーを試みますがだめです。
この機種は、メーカーの違うHDDでは、リカバリーしてくれないのでしょうか。

ちなみに、付けられていたHDDのメーカーは、富士通で、新しいHDDは日立製です。
接続は、SATAです。
教えてください
Posted by あぃ at 2010年01月23日 14:15
あぃさん はじめまして

リカバリーの領域は、PCを買った時に入ってるHDDに入っているんです。HDDの隠し領域を使ってリカバリーする機種は、データ移行ソフトでも隠し領域はコピーできないことがあるらしいです。HDDの故障などに備えてリカバリーディスクを事前に作成することが必要です。

メーカーが違うというのは、関係ないです。


多分その場合だとOSがないので、OSを買って、インストールするしかないと思います。
Posted by けい at 2010年01月24日 16:46
あぃさん、けいさんはじめまして

けいさんの言うとおり、HDDのメーカーが違ってもリカバリーはできます。リカバリーディスクがお手元にあれば、新しいHDDをフォーマット(クイックフォーマットで大丈夫です)してからリカバリーできるはずです。(現在のHDDが故障しているようなので、フォーマットは別のPCで行うしかないのかな?)

リカバリーディスクがお手元に無ければ、NECのメディアセンター(今もそう呼ぶのかな?)で購入可能だと思います。

Win7導入について、こころみたところ、64bit版に対応するドライバがなく64bit版の導入は難しそうです。
以上、報告まで、参考になるかどうか…。
Posted by marty1134jp at 2010年01月26日 23:13
通りすがりでこんにちは
貴ブログの情報、集う人々の情報を参考にさせて頂き、当方もCPUをTL-68に交換しました。
機種はPC-LL550HGでBIOSが0501/A0501です。

BIOSではTurion64 x2 2400Mhzと認識していますが、CrystalCPUID上ではTL-36と認識されます。
CPUがどう認識されていようが、体感の性能は格段にあがっているので、無問題です。
重たい処理をさせてはいないので、安定性は未知数です。
ファンはずっと回りっぱなしです。

取り付ける際には、CPUのコアがむき出しという事と、ネジ締めということで、力を均等に加えてコア欠けの無いようにしました。
Posted by ひでG at 2010年01月31日 13:25
あぃさん、はじめまして。

一番簡単なのは別途OSを用意して、クリーンインストが手っ取り早いですよね。
やっぱり、故障HDDの中身はアウトなんでしょうか?
DtoD領域さえ生きていれば、そこからOSのリカバリディスクを直接、抽出することは可能でした。
そのためにパピーリナックスなどのCDだけで動くOSを用意して、抽出、HDD入れ替えて、リカバリディスクからのインストってのも、有りかと思います。

marty1134さん

64bit導入、残念でした・・・
Atheros社の製品を使っているメーカーも多いので、今後のドライバに期待ですね。
Posted by にぃ at 2010年02月18日 03:26
お礼です。
このページを参考にして、私も LL550KG (Lavie LL550/K) の CPU を Sempron 3400+ から Turion 64 X2 TL-58 に載せ替えてみました。3週間ほど経ちますが快調に動いております。コア数2倍、キャッシュ4倍で、重い処理では換装前の2倍以上の速度が出ています。
余談ですが、換装前はCPUとヒートシンクのあたりが悪くなっていたらしく、サーマルスロットリングで遅くなっていた気配があります。換装時にシリコングリスもつけてきっちりはめ直したので、CPUの温度も下がったようです。
以上どうもありがとうございました。

Posted by koban2 at 2010年02月20日 01:07
偶然このHPにたどり着きメインで使っていたLL550/GのCPUをTL-56に乗せ変えました。
動作がちょっともっさり気味だったので新しいPCを検討していたのですがCPUを交換したことでキビキビ動くようになりました。
総額8千円くらいでここまで早くなるなんて感動しました。

これも管理人さんのおかげです
ありがとうございました。
Posted by doom at 2010年03月01日 23:22
はじめまして。
こちらのサイトでいい情報をたくさんいただきました。
現在私の使っているPCはLL370/MGなんですが、パソコンがあまりに遅くて困っていました。
そんな時こちらのサイトに出会ってCPUを交換することを決めました。
結果大成功です!

元々 Sempron 3600+だったのですが今現在TL-60で満足です。

当方現在中国のほうに留学していてCPUを低価格で買うことができいろんなことができました。

TL-56→日本円900円 TL-60→1100円ぐらいです。
今度TL-68に挑戦してみます。現在4000円ぐらいで買えそうなので、動作報告します。

ちなみにLL370/MGはすべての65NMは無理でした。90NM出ないとBiosすら立ち上がらないです。
Posted by 中国 at 2010年03月09日 00:17
初めましてCPUの交換をしようと思い色んなサイトを探しているうちにこちらに辿り着きました。
現在使用しているPCはNEC製のPC-GV52ZYCA9という一体型PCを使っています。

中に積んでいるCPUは
AMD社製 Turion 64 X2 TL-52
動作周波数1.6 GHz
です。

メモリ4GB

OSはWindows vistaで使っていてもっさりしている感じであまり快適ではないので
TL-52からTL-66に変更しようと思っていたのですが、今使っているTL-52は90nmで交換をしようと思っているTL-66は65nmで正常に起動するのかどうかわからないでいましたが今回こちらの皆さんのコメントを読んでみて使えるかもしれないなと思い自己責任でTL-66を購入してみました。

90nmも65nmもどちらでも動作できるか不安ですがCPUが届いて交換して正常に動作していたらまたこちらで進捗報告してみたいと思います。

CPUの交換なんて初めてなので不安だらけですがチャレンジしてみます。
Posted by brafminz at 2010年04月20日 18:14
ここのページを見つけて
LN500SG(Athlon x2)にTurion II Ultra(45nmプロセス)を載せ替えてみたのですが
BIOSが対応していなかったのかBIOS画面すら出ませんでした

次は同じプロセスのTurion X2 Ultraで挑戦してみようと思います
Posted by at 2010年05月08日 13:55
機種はLL550/HGです。

CPUは無難にTL-52です。
HDDはHTS545050B9A300(日立500GB)で、作成した再セットアップディスクを入れて電源ONで簡単に再セットアップできました。
(C:100GB、D:397GB)
Posted by 動作報告 at 2010年05月09日 09:55
LL550/LGではTDP31WのTMDTL58HAX5DCならOK、TDP35WのTMDTL58HAX5DMではBIOSすら起動しませんでした。友人のLL550/MGでも同様でした。
Posted by 動作報告2 at 2010年05月19日 21:10
管理人さん、皆さん にお伺いします。
このページを参考にして、私も LL550KG (Lavie LL550/K) の CPU を Sempron 3400+ から Turion 64 X2 TL-60 に載せ替えてみました。
換装後、起動したところBIOS上でも認識されてWindowsも起動してデスクトップの表示までたどり着いたのですが、3分しない内にPCの電源が落ちてしまいます。現状はCPUを元に戻して通常使用出来ていますのでPCのハード側に問題は無いと思います。このページで同機種でTurion 64 X2 TL-58の換装の成功事例がありましたが、Turion 64 X2 TL-58 と Turion 64 X2 TL-60の違いで何が問題なのでしょうか。
どこかでTDPについて触れられていましたが、TDPの問題で電源が落ちてるのでしょうか。
因みに、Sempron 3400+ (process:90nm)はTDP 25W、 Turion 64 X2 TL-60 (process:90nm)はTDP 35Wです。成功事例のTurion 64 X2 TL-58 はTDP 31W (process:65nm) だと思われます。
また、Turion 64 X2 TL-60 (process:65nm)はTDP 31W ですが、TDPで問題があったのであれば、こちらのCPUであればうまく稼働できるのでしょうか。

質問ばかりで済みませんが、どなたかご回答頂ければ幸いです。
Posted by big711 at 2010年08月20日 15:24
big711さん

 私は、TDPが問題で電源が落ちたのではないと思います。私は、LL550HGのCPUSempron3200+(90nm) をTurion 64 X2 TL-60 (90nm)に載せ替えましたが、なぜか勝手に電源が落ちてしまい困っていました。
 ネットで色々調べましたが、これといって原因がわかりませんでした。しかし、CPUをシングルコアからデュアルコアにしたときは、OSをインストールしたほうが望ましいとあったので、再インストールしてみたところ、電源が落ちるということはなくなりました。
 OSを再インストールしてみてはいかがでしょうか。

Posted by けい at 2010年09月13日 23:14
すみません。間違えました。

OSをインストールしたほうが ×
OSをインストールしなおしたほうが ○
Posted by けい at 2010年09月13日 23:17
けい さん へ

 アドバイス有難うございます。こちらに質問を掲げた後、別のCPUを入手して換装したところ、現状では問題なくPCは稼働しています。
 最初に試したCPUはTurion 64 X2 TL-60 TMDTL60HAX5DM (process:65nm) TDP 35W でした。
そこで Turion 64 X2 TL-60 TMDTL60HAX5DC (process:65nm) TDP 31W か
Turion 64 X2 TL-58 TMDTL58HAX5DC(process:65nm) TDP 31W で試そうと思っていたところ、たまたまTurion 64 X2 TL-60 TMDTL60HAX5CT(process:90nm) TDP 35Wが安く入手できました。
特に何かすることもなく、そのままCPUを換装してみましたが電源も落ちること無く稼働しており、成功したようです。
 けい さんが言われる様にTDPは関係なかったみたいですネ。
Posted by big711 at 2010年09月14日 21:35
J4さん、みなさん、1年半ぶりに書き込みいたします。
初めての換装から2年半経ちますが、XPで頑張ってます。
CPUは、Turion 64 X2 TL-64 2.2GHz (TMDTL64HAX5DC)
MEMは、PC2-6400 2GB*2
HDDは、500GB 7200RPM Cache 16MB
に変更しました。

BIOSは514A0600です。

CPUは「Unknown」と認識されますが、CPU-ZではちゃんとTL-64と表示します。

Process:65nm SOIを使用したいのなら、TMDTL62HAX5DMのように最後の3文字5DMのCPUは動きません。(5DCなら動くと思います。私が使っていますので。)

このPCは、Clock固定みたいなので、CrystalCPUIDというフリーソフトを使って可変にしています。私の場合、低負荷の時は、1.1MHzで、高負荷の時は2.2MHz(電圧は固定)と変化させています。
Mobile Sempron 3200+だった時はCPUファンも止まる時もあったのですが、今は高クロックCPUになった為、絶えず動いています(低回転ですが。)

いろいろ手を加えたPCですが、まだまだ現役!です。

Posted by しゅう at 2010年10月22日 00:02
LN500SG(Athlon X2 QL-62)をTurion X2 Ultra ZM-80に載せ替えが出来ました
OS起動後にドライバを自動で更新し何事もなく動いています
最低クロックは1GHzから525MHzにダウン
アイドル温度も下がりました
ビデオドライバもWindows7標準から最新の物へと変更しレジストリをいじることでH264のHWエンコードが出来るようになっています
Posted by at 2010年11月14日 04:47
このWEBを見て自分もCPUの載せ換えにチャレンジしてみました。
使っているPCはLL550/K(Sempron 3400+)からTurion64 X2 TL-66への変更でした。
載せ換えて数回の起動はやはり途中で電源が落ちてしまいましたが、今は安定して起動しています。
変化としては、ネットゲームが素晴らしいほどにサクサク動くようになりPCのロードも早くなりました。
ついでにHDも120GBから500GBへと変更しました。
ここに載っていることが大変参考になりました。

皆さま、ありがとうございます。
しばらくはこのPCが現役でがんばりたいと思います
Posted by falcom at 2010年11月15日 21:11
はじめて訪問します。面白そうなサイトでまぎれ込んでしまいました。
自分も少し関連したことをやってみようと思っています。
ノートではなくNEC VN770MGというTurionな一体型のデスクトップなのですが、大体同世代で構成が近そうなので、非常に参考になります。

ひとつ質問なのですが、この時代のAMDなノートでcrystalcpuIDの電圧、倍率変更がちゃんときいたりするものなのでしょうか。
また冷却ファンの変更等で低温化・静音化(難しそうですが)できるものなのでしょうか。
こういったことが出来そうなら、中古で購入して、チャレンジするのも面白いかなと考えてます。
Posted by まるにし at 2011年01月23日 14:48
こんばんは、大変参考になりました。
私からも1つ
機種違いではありますがHP6502ですが(TL-52 90nm)でしたが、これを(TL-60,65nm)に換装OKでした。
windows7(64bit)使用,crystalcpuIDにて1.5Gまでは0,800Vで使用2Gは0.925Vです。
かなり冷えひえですよ。
Posted by いけちん at 2011年02月28日 01:31
お〜。
デュアルコアなら快適そうですね。
私のはLL370/MGですが、CPUのアクセス法などはほとんど一緒のようですね。
Turion X2 Ultra付くかなあ?
Posted by すっすー at 2011年03月24日 09:43
偶然このページにやってきて、物欲魂に火がついて中古でTL-58を購入して換装しました。
実物で確認しなかったのですが、購入したショップの製品紹介ではTMDTL58HAX5DCとなっていました。そのショップは2.0GHz以上のCPUも扱っていましたが、価格と消費電力からTL-58にしました。
まだ換装したばかりで安定度は不明ですが、今のところ問題なく動作しています。

すばらしい情報をありがとうございました。
Posted by ギャガー at 2011年03月27日 15:58
とりあえず交換報告です。
LL370/M、元ついてたCPUはセンプロン3600+、2GHz
シングルコア。
交換したのはTL-56、(型番の最後が5DC)1.8GHz。
無事交換後起動できました。
元のCPUが65nmだったので、普通に使えたようです。
中国さんが65nmNGと書き込まれてましたが、私の環境では交換成功でした。シングルコアからの交換なので、ものすごく効果がありました。
以上です。このページは参考になりました。ありがとうございました。
Posted by すっすー at 2011年04月11日 15:31
このページを参考にCPUを換装し、成功しましたので報告します。
PC-LL550HG(LL550/H)
BIOSバージョン:008-0501/524A0501
CPU:Sempron 3200+(90nm)→Turion 64 x2 TL-56[TMDTL56HAX5CT(90nm)]

交換後BIOS認識を確認。その後デバイスが自動でインストールされ再起動。3時間程Webブラウジングや動画鑑賞(youtube・ニコニコ動画)を行いましたが、特に電源が落ちるといったこともなく安定している様子。
シングルコアからデュアルコアへの換装はまさに快適そのものです。大げさかもしれませんが、PCが生き返った気がします。
このページの情報が大変役立ちました。本当にありがとうございました。
Posted by イスク at 2011年04月13日 17:20
CPUではなく、HDDについてですが
SEAGATEの「ST9750420AS (750GB/7200rpm/che 16MB)」に無事、換装出来たので報告します。

@PC-LL550KG
Posted by Joker at 2011年07月22日 00:48
2007年発売 NEC Lavie Gタイプ GL32U21Y6 (Sempron3200+ 1.6GHz Vista Home Basic)が手元へまわってきました(PC LL550DGと同じスペック)。
ここを参考にして「AMD Turion 64 X2 TL-58」へ交換しました。
CPUをソケットのロック(マイナスネジ)を適正な角度へゆるめないとCPUが抜けないし,刺さらないことが参考になりました(当たり前か)。
秋月通商のシリコングリス(180円)を使用しました。RAMも1.5→2GBへ増設しました。
別PCのように快調に動くようになりました。
管理人さん+皆さんの記事が参考になりました。
Posted by taketo3 at 2011年07月22日 11:00
以前11月14日にLN500SGのAthlonX2をTurionX2Ultraに載せ替えたと書いたものです

実は先日Youtube閲覧中にマザーボードが故障してしましました
なんでもこの時期2009年以前のノートPCで動画などを閲覧するとボードに負荷がかかりビデオチップが焼けるという不具合が多発しているようです
(おそらくYoutubeの閲覧を前提に熱設計されてない)

ほぼメインで使ってたマシンだったので、あわててヤフオクでほぼ同スペックの一回り大きなNECノートを買いました

こちらもAthlonX2→TurionX2Ultraに載せ替えて使っています(CPUIDでTDPが下がったのが確認できています)

暑い時期ですのでノートの冷却には気を使ってみてください
Posted by at 2011年08月25日 13:53
チップセットをリフローすれば直るよ?
NEC製アスロン機は。
LL550RGをリフローして直しZM-82に乗せ換えましたよっとw
Posted by ちーむ at 2011年10月04日 15:16
今使ってるLaVie LL570Jが壊れまして、再生法を探すうちにここにたどりつきました。通電ランプは点くのですが、HDDのアクセスランプが直ぐに消え、液晶表示もありません。HDDを外して同型機に取り付けようとヤフオクで探してますが、なかなか出ませんのでLL550Hとか比較的出品数の多いのを買って試してみようと思うのですが、CPUが違ったりするので踏み切れないでいます。570JはTurionの64×2(TL52)で550HはSempron3200です。
570Jから外したHDDは550Hとかで使えるのでしょうか?そのまでは使えない場合、CPUをTL52に変えれば使えるようになりますか?ご教示いただけますと嬉しいです。
Posted by 困ったさん at 2011年11月19日 12:24
はじめまして。
友人のLL370/MGのCPUをturionに換装を検討してます。
調べていると、この機種の元々のCPUであるAMD Sempron 3600+には、65nmと90nmの2種類が存在している可能性があるので、この機種にどっちがつけられているのか確かめる必要があるような気がします。
今度、友人のPCを見るときに、次のサイトを参考にして、CPUの型番を確認したいと考えています。
もし元のものが65nmのもの(SMS3600HAX3DN)であれば、65nmでも90nmでもCPUが換装できるが、90nmのもの(SMS3600HAX3CM)であれば90nmのものでないと換装しても使えないかもしれない、という理解でよいでしょうか。

http://fab51.com/cpu/guide/opn-s1.html

Posted by サンマ at 2011年12月09日 02:30
新人です。
NEC lavie LL550GD 所有。
このたび、メモリ増設完了しました。
BUFFALO PC2-6400 (DDR2-800) 2GB D2/N800-2G/E
既存の512MBとで、2.5GBを認識しています。

このサイトのおかげで、強気の増設に踏み切れまた。
m(_ _)m
Posted by ジム at 2011年12月16日 18:55
これを読めば今すぐにでも始められます。基本的な自己紹介からTwitterとの連動、他社のSNSサイトみたいに自分の付けた足跡が相手にわかるのかなど今更聞けない疑問を全て網羅しております
Posted by フェイスブック at 2012年01月05日 01:52
このサイトを参考にCPUの換装に成功し、他の方へのインフォメーションになればと思い書き込みました。
当方、LL550/KG 所有
Sempron3400+(1.8GHz) 90nm → Turion 64×2 TL-68(2.4GHz) 65nm に換装しました。
LL550/KGに搭載されているCPUは90nmでしたが、BIOSは65nmにも対応していました。
CPUの換装後、みなさまが書き込んでいるように、起動には成功いたしましたが、電源が起動後、1,2分で落ちるという症状が表れました。
この症状は、CPUにグリスを塗ったところ解消されたので、恐らくCPUの発熱に対し、安全装置が働いていたのでしょう(どこかのサイトで90度か95度に発熱したときに、電源が落ちると見た気がします)。
気になるCPUの発熱ですが、ベンチマークをしてみたところ90度付近になると自動的に処理速度を下げているようなので、特に発熱が原因で電源が落ちる問題はないのですが、備え付けのファンだけではTL-68の能力は100%発揮できないようでした。
Posted by SZK at 2012年01月07日 02:45
ブログ主さん及びすっすーさんの投稿を参考にさせていただき、無事CPU換装いたしました。

機種LL370/M
元のCPU…Sempron 3600+(http://www.cpu-world.com/CPUs/K8/AMD-Mobile%20Sempron%203600%2B%20-%20SMS3600HAX3DN.html
交換後…Turion 64 X2 TL-58(http://www.cpu-world.com/CPUs/K8/AMD-Turion%2064%20X2%20Mobile%20technology%20TL-58%20-%20TMDTL58HAX5DC.html

windows エクスペリエンス インデックス
プロセッサ スコア4.0→4.7
(※Vistaの最高値は5.9)

まだ実感するほどの操作をしていませんが、無事換装できた事がまずは満足です。

ありがとうございました
Posted by bitoh at 2012年02月10日 13:32
上記補足ですが、TL-58はオークションで2000円ちょっと(送料含む)で購入できました
Posted by bitoh at 2012年02月10日 13:35
はじめまして
このブログを参考に、LL550/GDのCPU換装(Turion64 TL-56)とメモリ1GBx2化を行いました。

ところで、メモリを増設された皆様にお聞きしたいのですが、この機種はデュアルチャンネルメモリに対応しているのでしょうか?

メモリは2枚組みのものを買ったので、こちらには問題ないとは思うのですが、マシン情報を見るとシングルチャネルで動作しているようです。

もしデュアルチャンネル動作をしている方がいたら教えてください。
Posted by at 2012年02月13日 12:59
ここをの※46を見ると以下の様に,デュアルチャンネルに対応しているようです。
http://121ware.com/product/pc/0608/lavie/lvlb/spec/index.html
「メモリスロットのデュアルチャネル対応について、同容量の推奨増設メモリを実装した場合、デュアルチャネル対応となります。
ただし、異なる容量の増設メモリが実装された場合や1スロットのみに増設メモリが実装された場合は、シングルチャネル対応となります。」
Posted by at 2012年02月15日 00:27
ここをの※46を見ると以下の様に,デュアルチャンネルに対応しているようです。
http://121ware.com/product/pc/0608/lavie/lvlb/spec/index.html
「メモリスロットのデュアルチャネル対応について、同容量の推奨増設メモリを実装した場合、デュアルチャネル対応となります。
ただし、異なる容量の増設メモリが実装された場合や1スロットのみに増設メモリが実装された場合は、シングルチャネル対応となります。」
Posted by きぃ at 2012年02月15日 01:04
きぃさん

お返事ありがとうございました。
デュアルチャンネル対応してるんですね。
1GBx2枚組みのものを取り付けているのでデュアルチャンネルで動きそうなものですが…

相性の問題ですかね
Posted by at 2012年02月15日 13:50

↑↑・・・結局、
LL550/32bitから
7の64bitを導入することは
無理なんですかね。
Posted by 御茶 at 2012年02月15日 16:34
はじめまして。LL550/HGのCPU交換を調べていたらたどり着きました。
わかれば教えてください。
デュアルコアに好感した場合は、やはりOSの再インストールが必要なのでしょうか?
再インストールするとデータは消えてしまうのでしょうか?素人な質問で申し訳ありません。
Posted by きっく at 2012年02月27日 21:19
はじめまして。LL550/HGのCPU交換を調べていたらたどり着きました。
わかれば教えてください。
デュアルコアに好感した場合は、やはりOSの再インストールが必要なのでしょうか?
再インストールするとデータは消えてしまうのでしょうか?素人な質問で申し訳ありません。
Posted by きっく at 2012年02月27日 21:22
はじめまして。
現在LL550/LGを所有しています。
CPUを交換し、AMD Sempron 3600+からAMD Turion64X2 TL-64 に交換しました所、起動すらしなくなってしまいました。
ファン、HDD、DVDドライブは正常に動作します。
元のCPUに戻したら起動しました。BIOSもアップデートを行っており、原因が分からず困っております。
CPUが原因でしょうか?
それかマザーボードが対応していないのでしょうか。
もしよろしければご教授ください。よろしくお願いします。
Posted by ぽりてく at 2012年03月03日 15:41
きっくさん

OSの再インストールは必要ありませんよ。


ぽりてくさん

私の場合は、CPUを交換後、windowsが立ち上がる前に電源が落ちるという症状があったのですがグリスを塗ったら改善されました。ぽりてくさんとは、違う症状かもしれませんが参考までに
Posted by SZK at 2012年03月09日 02:27
LL550/KGのCPUをTL-52に換装してみました。
が、カバーを固定しているネジを一箇所なめてしまい、いきなり頓挫・・・。
手持ちの電動ドライバー(安物)に100均一で買った3mmのドリルを装着してネジ中心にグリグリ、無事ネジ頭をカット出来ました。
ちなみに2.5mmドリルでは100均品の為か折れましたので、作業の際は注意が必要です。
忘れっぽい性分なので、FANはコネクタから外さずで分解してみました。元々付いていたSempronにはグリスは塗られてなかったです。
新CPUにグリスを塗布して装着後、動作も正常、プロセッサのスコアも3点台から「4.2」にアップWindows7Proにて動作もキビキビしてます。
換装して本当に良かったです!

P.S Vista32bit→Win7Pro64bitで使用してますが、スリープにして復帰後、スピーカーから「ガガー」と鳴ります。なので休止状態を使うようにしてます。この件で何かご存知の方いらっしゃいませんか?
Posted by キラタル at 2012年04月05日 12:21
LL550/H のCPU交換しました。
Turion64 X2 TL-64 TMDTL64HAX5DM
動作確認できました。交換後からFANがずっと回転していてちょっと五月蠅いかな。
明日グリス塗ってみて様子みたいとおもいます。
CPU・SSD交換で快適に動いています。
Posted by フレス at 2012年04月06日 23:36
PC-LL370MG1Yの所有者です。
CPU換装で検索していて,こちらのウェブページにたどり着きました。
OSはWindows Vista,RAMは1GBx2,BIOSは535A1002です。

換装前
AMD Mobile Sempron 3600+ 2.0GHz SMS3600HAX3DN 65nm

換装後
AMD Turion 64 X2 TL-66 2.3GHz TMDTL66HAX5DC 65nm ¥5,500-(ヤフオク)

上位機種のPC-LL550MG1BがAMD Athlon 64 X2 TK57HAX4「DM」を装備していることから,当初TL-66のTMDTL66HAX5「DM」を購入しようとしました。
ところが,ショップから来たのが「DC」でした。
返品しようと思いましたが,試しに換装したところ,全く問題なく動作し,スコアも4.0から4.9にジャンプアップしたので,結果オーライといったところです。

コア上にシリコングリスを少し乗せて,押しつぶして伸ばす形でヒートシンクを装着しました。
ファンは回りっぱなしですが,何らかの策を講じていきたいところです。

LL370/Mユーザーの皆さんの参考になれば幸いです。
Posted by syomiz at 2012年05月10日 00:32
LL550GDユーザーです。
cpu換装、メモリ増設を行い延命をしていますが、HDDを500Gに替えましたがbiosでは認識されていますがフォーマットをしようとすると120Gまでしか認識しません。
OSはXpです。
またwin7 home 64bitを導入予定ですが、64bit版はインストール出来ますか?
Posted by 貧乏性 at 2012年06月18日 03:24
はじめまして、こちらのページを参考にして、
私もLL550/KGのCPUをTL-60に換装してみました。
Turion 64 X2 TL-60 TMDTL60HAX5CT(process:90nm) 
シリコングリスのかわりに低硬度放熱シリコーンゴムシート
というものを貼ってみました。

換装後、無事Windowsも起動し快適に動くようになり喜んでいたのですが、
無線LANが接続できなくなってしまいました。
内臓の無線子機はバーの中のアイコンが点滅し繋がったり切れたりと
不安定なようで、別に外付けのバッファローの小型のUSB無線子機を
使ってみましたが、エアナビゲータのCDを使っているにもかかわらず
子機のドライバを入れる時点でドライバが見つからないとストップします。
2度リカバリして設定を確認しましたが同様の症状です。
ちなみに有線LANですとインターネットに接続でき、Windowsのアップデート
も済ませました。

そういえば、たまに再起動に失敗するようになったかも。
自動修復後普通に起動するので気にかけませんでした。

乱筆で申し訳ありませんが、内臓無線や再起動の不安定など同じような
症状になられた方が居られましたら、どう対処したかお教え願います。
Posted by HIDE at 2012年06月29日 15:43
LL370/Mユーザーです。

CPUをTL-60 TMDTL60HAX5DMに交換しました。
ヤフオクで、非常に綺麗な中古を¥2500で購入。
発熱が心配だったので近所のPC-DEPOでシリコングリス(熱伝導8.1)を購入して塗りました。

結果は大成功!
CPU-Zでも、Vistaのプロフィールでもちゃんと認識され、動作は驚くほど軽快になりました。
しかも、発熱量が交換前よりも下がるという
オマケつき。PC-DEPOのダイヤモンドグリスは、
値段が¥700位でしたが、効果抜群のようです。

ロースペックのノートなので買い替えしかないか…と思いながらも、娘が祖父から買ってもらったものだったので何とかならないかと思っていた時、こちらのHPに出会い救われました。
有益な情報を、本当にありがとうございました。
Posted by citron at 2012年07月09日 12:57
LL550/GをTK−53に換装しました。
65nmでしたが、成功です。
Posted by コル at 2012年08月06日 23:56
ご存じない方は参考にしてください。
ウィキペディアより引用

明記される事は少ないがSocketS1にはg1、g2、g3、g4の各リビジョンが存在し、物理的な互換性はあるものの電気的な互換性は無く、リビジョンが異なると基本的に認識しない。

モデルナンバーとの関係は以下のとおり。

SocketS1g1・・・TL-xx / TK-xx / MK-xx (Turion 64 X2 世代)
SocketS1g2・・・RM-xx / ZM-xx (Turion X2 Ultra世代)
SocketS1g3・・・Mxxx (Turion II/Turion II Ultra世代)
SocketS1g4・・・Pxxx / Nxxx (Turion II世代)

動作するしないはプロセスルールではなくリビジョンの様です。
Posted by こあらちん at 2012年09月08日 17:55
ちなみにこちらもウィキペディア引用

90nmプロセス
Turion 64 X2 TL-64 2.2 GHz 512 KiB × 2 35 W
Turion 64 X2 TL-60 2.0 GHz 512 KiB × 2 35 W
Turion 64 X2 TL-56 1.8 GHz 512 KiB × 2 33 W
Turion 64 X2 TL-52 1.6 GHz 512 KiB × 2 31 W
Turion 64 X2 TL-50 1.6 GHz 256 KiB × 2 31 W

65nmプロセス
Turion 64 X2 TL-68 2.4 GHz 512 KiB × 2 35 W
Turion 64 X2 TL-66 2.3 GHz 512 KiB × 2 35 W
Turion 64 X2 TL-64 2.2 GHz 512 KiB × 2 35 W
Turion 64 X2 TL-62 2.1 GHz 512 KiB × 2 35 W
Turion 64 X2 TL-60 2.0 GHz 512 KiB × 2 35 W
Turion 64 X2 TL-58 1.9 GHz 512 KiB × 2 31 W
Athlon 64 X2 TK-57 1.9 GHz 256 KiB × 2 31 W
Turion 64 X2 TL-56 1.8 GHz 512 KiB × 2 31 W
Athlon 64 X2 TK-55 1.8 GHz 256 KiB × 2 31 W
Athlon 64 X2 TK-53 1.7 GHz 256 KiB × 2 31 W
Athlon 64 X2 TK-42 1.6 GHz 512 KiB × 2 20 W

たぶんこれらは大丈夫かな?
もっと詳しいのは
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_AMD_Turion_microprocessors
Posted by at 2012年09月08日 18:19
はじめまして

したまちといいます。

LL−550JGを使っていて
遅さを感じるようになり、ここの書き込みを
参考にTL−58に換装しましたが

1)初回起動=起動せず
2)再起動=OS立ち上り、ネット・エクセルなどはOKでエクスペリエンス・インデックスを起動させたところ、ライムグリーン画面になりフリーズ
3)再度もとのCPUに戻し、起動・アプリの動作を確認
4)性懲りもなく、TL−58を換装するも、電源ON後ブラックアウト画面からまったく進まず
といった状況です。

CPUを壊したかも知れませんが
同じような経験のあるかたで、対処法を
ご存知であればお教えください。
Posted by したまち at 2012年10月06日 22:01
少し前に、LL570KG TL-52 90nm→TL-64 65nmに換装しました。

動作は良好ですが、体感速度はそんなに速くなった感じはしないかな?
sempron等からの交換ならともかく、デュアルコアどうしの換装ではそれ程差はないのかもしれません。

ただ、発熱はかなり上がりましたので、熱伝導シートを使っています。
Posted by ぴゃみゅ at 2012年12月26日 14:37
NEC VN570JGのモバイル AMD Sempron3400+をTL-58(TMDTL58HAX5DC AMD Turion 64 X2)に交換しました。
検索しても、VN570/JのCPU交換記事はHit0件でしたのでこちらの記事を参考に、類似条件だから多分行けると思いやって見ました。結果はOK!!。体感ではっきりわかる程度に早くなり、Vistaでもストレスなく使えるようになりました。Meny thanks.
Posted by カール at 2013年01月03日 13:20
このサイトを見てLL550/KGをTL-58に換装したのが一年ほど前。
その後、メモリ1GB→4GB、HDD→Plextor M3P 128GBに、
最終的にVista 32bit→7 64bitに変更。

クリーンインストールでしたのでドライバ関連で多少苦労しました。
そこで他にも困った人がいるならと、参考程度に私の行ったことをコメントさせていただきます。
同じ要領でwindows8も可能だろうと思います(※推測なので責任は持てないです)
あと32bitから64bitへのアップグレードは出来ません。
7、8の64bitはアップグレード版を購入しないように。

グラフィックドライバはAMDのVer.10.2(サイトでAuto Detectしてもらえばよし)
サウンドドライバもRealtekのサイトで自動的に。
windows updateと上記の二つをやって、デバイスマネージャを見たところ、
不明なデバイスと不明な基本デバイスの二つ、マウス、キーボード、SDカードが標準ドライバのまま。

不明なデバイスの正体はFeliCa。
64bit NFCポートで検索後、sonyのサイトからVer5.2.3.1をあてる。

不明な基本デバイスの正体はメモリースティックドライバ。
これはvaioのドライバを拝借。
EP0000162228 ドライバ と検索すると楽かも。
行き着いた先でSDカードのドライバも標準から更新。

キーボードとマウスのドライバはNECのビジネス用のから適当に一致してそうなのを選択。
http://www.bizpc.nec.co.jp/osdriver/
マウスに関しては再起動後、初めに警告が出るのでチェックを外せば以降はなくなります。

NECはドライバぐらい提供してくれと切に思います。

windows エクスペリエンスインデックスは以下のように。
vista CPU→4.7 メモリ→5.9 グラ→3.0 ゲーム→3.0 ディスク→5.9
 7  CPU→4.7 メモリ→5.9 グラ→3.3 ゲーム→3.3 ディスク→7.3
Posted by Lavieeee at 2013年02月08日 17:51
AMD Turion 64X2 Mobile★TL-58★1.9GHz 512kX2 31W★SocketS1★
CPU名: Turion 64X2 
モデルナンバー: TL-58
ピンタイプ: SocketS1
クロック: 1900MHz
L2: 512kX2
消費電力: 31W
製造プロセス: 0.065 micron
CPU OPN: TMDTL58HAX5DC
を、
Posted by kis at 2013年04月03日 20:38
AMD Turion 64X2 Mobile★TL-58★1.9GHz 512kX2 31W★SocketS1★
CPU名: Turion 64X2 
モデルナンバー: TL-58
ピンタイプ: SocketS1
クロック: 1900MHz
L2: 512kX2
消費電力: 31W
製造プロセス: 0.065 micron
CPU OPN: TMDTL58HAX5DC
を、NEC LL550/Hで使用しましたが問題無く使用出来てます。
ついでに、メモリを4GBにしてHDDを320GBにしました。
信じられない位に快適になりました。
Posted by kis at 2013年04月03日 20:41
初めまして。
どなたかの参考になるかもと思い、投稿です。

LL550GDのCPUとTL-60(65nm)に換装。
OSはWin7をクリーンインストール
HDDからSSD(Crucial M4 128GB)に換装。
メモリを2GB×2枚に。

結論としてドライバ関係が面倒ではありましたが、無事全部認識。
色々ググりましたがメモリも4GBは認識しないという話もありましたが、4GB乗せた実例が見当たらなかったので人柱的に突っ込んでみました。

結果はWin7上でも4GBしっかり認識、デュアルチャネルで動作しております。

知人からの頂き物でしたが、ここまで快適になるとは思いもよらず・・・
ファン周りの掃除をしたせいか温度も下がった気がします。(計測しろよって話ですが)

乗せかえを考えている方の参考になれば幸いです。
Posted by れいあす。 at 2013年04月12日 00:59
前略、
TL-58(DC)へ換装、メモリを4Gへ増量、新生Lavie LL550GD 軽快に作動中。
蛇足ながら背景は、LV_raspberry_1280X800。

windows8 index
 4.4 5.5 2.0 3.2 4.1
温度
 INDEX計測時 両コアとも64度、アイドリング時 43〜47度。ファンは静かに回ってます。

video driverは、10-2_legacy_vista32-64_dd_cccを利用。
Posted by ジム at 2013年07月20日 19:36
こんちは。
LL550/G(PC-LL550GD1T) に Turion x2 TL-64 90nm を積んでみました。

まぁ何というか、元々が90nmなのですんなりというか、あっさりというか…(汗

OS:Windows7 x64 Ult
CPU:Turion x2 TL-64 90nm
RAM:2GB×2=4GB
HDD:80GB(変更なし)

BIOSのバージョンアップをせずにOSアップグレードしちゃって「あ…やっちまった!」と思ったけど、Unknownになるだけできちんと使えています…(ちなみにOS側もUnknown)。

ヒートシンクはそのまま、でも温度は時々80度を超えるサウナ状態なので、やはりグリスに変更した方が良かと思います。

ドライバで「不明なデバイス」が一つ残ってしまったんだけど、どなたか解決した方いらっしゃいますか?(メモステドライバはインスコ済)

5年あまりの時を越え、ここにレポを残しますw
Posted by 今更な通りすがり at 2013年08月01日 18:33
こんばんわ


”今更な通りすがり”さん

不明なデバイス

ICカードリーダーが搭載されていませんか
無線LANカードも認識されていますか

当方はドライバー関係で苦労しました
今はすべて認識しています (同じくWin7 64bit)
SMコントローラの認識はありますか
認識していないのならチップセットドライバー、
違うドライバーが入っていると認識しないものがあります
”ジム”さんのドライバーのインストールをするといいと思います

Windows8導入 (2012年の夏8月にインストール実験 technet版)
Win8 pro 64bitもテスト的に入れましたが
使用できるのですが
グラフィックが1366×768なので1280*800は解像度不足?による画面がぼけているため
Win7で使用するのが良い様に思われます
(それ以外はWin7と同じです)




Posted by 実験好きなNECノート使用者 at 2013年08月05日 20:02
"実験好きなNECノート使用者"さんゑ

コメントありがとうございますmm
参考にさせて頂いてもう少し悩んでみます…。

ある程度使ってみて特に不具合はなさそうなんですが、何となくモヤモヤするので、近々ドライバ入れ直したりしてみます。

ホント、ありがとうございます…mm
Posted by 今更な通りすがり at 2013年08月05日 21:36
LL550GD1K(コジマオリジナルモデルでメモリが1Gなだけ)をSempronからturionに変更したのですが、すぐフリーズしてしまいます。
始めにtmd58tlhax5dc(65nm)と交換しましたが、調子がいいと長い時間起動しますが、ほとんどはwindows起動中に画面がおかしくなって止まります(ファミコンカセットがバグるみたいになります)グリスは塗ってあり、起動したとき測ったら60度以下でした。
もしかしたらCPUの故障かもと思い、今度はtmd64hax5ct(90nm)を購入して交換しましたが、これもすぐフリーズします。(画面がおかしくなるわけではなく、純粋にフリーズ)続けて故障品なんてわけはないと思うので何かする必要があるのでしょうか?以下試したことです。
・BIOSアップデート
・ボタン電池のつけはずし
・メモリを別のものに
・OS再インストール

気になっていること
・セーフモードだとなぜかフリーズしない
・元のCPUなら何も問題ないので、他パーツの故障などではないぽい
・ボタン電池の横にDIPスイッチがあるのですが、これで電圧か何かの設定変えられるのでしょうか?
・CPUとメモリ速度の関係が原因で起動しなくなったりしますか?メモリはD2N667の1G×2(デユアル)です。
Posted by やす at 2013年08月06日 20:16
こんばんわ

”やす”様
このシリーズのパソコンはチップセットのイモ半田が多く報告されています
チップセットにある程度の温度が上がると通電しなくなり動作停止することがあるみたいです
かなり強引ですがチップセットにヒートガンを当てて修理するようです

修理屋さんでの報告例があります
機種は違うのですが参考にしてみてください

http://pc-pc.biz/wp/2177

数年前はもっと例があったのですが
550G 550H 570G 570H すべてBIOS同じですのでチップセットは当然同じです

次に、電池の横のDPスイッチはBIOS等の調整用みたいです
どちらかの端をONにするとBIOSリセット出来るのですが…
いろいろ実験でON,OFFしましたが、起動が出来なくなったりするみたいですがON,OFFで壊れることはないようです 通常はすべてOFF?だったような
触ったあとは元に戻してください

メモリーはクロック667㎒で動作するので問題ないと思いますが、当方は800㎒のメモリーが今は安いので使用しています

私の知ってることは書きましたが
他の方でも知っておられる方がおられると思いますので書き込みをよろしくお願いします。
Posted by 実験好きなNECノート使用者 at 2013年08月06日 20:58
実験好きのNECノート使用者様、はじめまして。即答ありがとうございます。
過熱によってマザーボードボードで通電停止することなんてあるのですね!TL64はいろいろやりましたが、どうやっても起動5分以内でフリーズするので熱が原因かもしれませんね。こちらは温度測定していませんし。

TL58はCMOSクリアーがうまくできてなかったようで、長時間電池はずして入れ直したところ、Windows起動画面でバグる症状が消えて起動するようになりました。しかし今度は起動時Biosがかなりの確率で起動しないという症状になりました。Bios画面を抜ければwindowsも起動してフリーズもないですが、再起動するとまたBiosが起動しなくなります。他の症状としては起動のオプションの設定がHDDを読まない設定に勝手に変更されます。
もしかしたらボタン電池の寿命かもしれないので、明日交換してみようと思います。
Posted by やす at 2013年08月07日 00:45
おはようございます

やす様 

Bios起動しなくなったのでしたらイモ半田が進行したのではないでしょうか、経年劣化もありますしなんともいえませんが

ボタン電池は市販されていません
ML1220は充電電池なので
CR1220と間違えられやすいです
何度かオークションで手に入れましたが
値段は500円程度で売られています

http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?p=maxell+ml1220&oq=&ei=UTF-8&rs=1&slider=0

2個あるようです

余談ですが
LL550HGそっくりな業務用のノートの方が安定しています 
型番 VY-20AED4 VY20ADD4 です(価格帯は5000から1万円)
検索すると550では筐体が白いところがガンメタシルバーになっています 液晶はつやなしです
中身はインテルのCore2duo 2.0G です
これもCPUが換装できます「最大2.6G)
筐体は交換できます(ねじ等の位置もまったく同じ)

私は動作しないジャンクのLL550HGを購入してVY-20AED4の筐体と合体させて使用しています
これにWindows7をインストール 
ブルーレイドライブを付けてブルーレイビデオを見れる様にしました
Windows8ではブルーレイビデオは見れませんでしたのであえてWindows7で使用しています

550シリーズではブルーレイビデオは残念ながら見れないようですが
たぶんグラフィックの違いで再生支援ソフトが未対応のよう
やはりインテル強しです


Posted by 実験好きなNECノート使用者 at 2013年08月07日 11:32
ボタン電池をはずすときに電池のホルダーの半田を折ってしまいましたが、あまり気にしてなかったのですが、それだと電気の通り道がないので電池をつけても意味がないと思い、端子を接着剤で付けたところBIOSが初期化されることはなくなりました。
それでも稀に初期化されたり変更されたりするので電池は寿命に近いのでしょう。
tl58は以前のように起動中にバグることがありますが、一度起動すれば安定しますね。

かなり軽快に動きますが、できればもっと安定してくれるか、せっかくtl64を入手したのでこっちを使いたいところです。cpu交換による電力不足で落ちるのはわかるのですが、フリーズとかもするのでしょうか?
Posted by やす at 2013年08月10日 01:02
今更な通りすがり さん
解決しましたか? これでどうでしょうか?
windows8 32bit でですが。

「トリプルメモリースロット」・「SDメモリーカードスロット」ドライバ
 R5C841MediaDriver_v250

J4 さんのこのページに集まる皆さんには、知恵をいっぱい頂きました。  m(_ _)m
Posted by ジム at 2013年08月10日 09:07
こんにちは

皆さんご存じだとは思いますが
ドライバーを集約したサイトを貼っておきます

PC-LL関係(32bit用)

http://download-drv.com/nec/html/PC-LL5.htm

NECのUPサイト

http://www7b.biglobe.ne.jp/~direct1/archive/nx-station/support_5501.html

ここの5524 "2007年10月 VersaPro/VersaPro J タイプVD/タイプVE Windows Vista(R) (64ビット版)"
このドライバのZIPファイルを解凍するとDRVフォルダの中に下記のフォルダが出来るので使用できます

フェリカのドライバーがFELICA
ワンタッチスタートボタンがMFKB(キーボードドライバーです)
タッチパッドがNXPAD
トリプルカードリーダーがRMemdrv(このドライバーを使用すればカードリーダーすべて認識するようです)

Windows7でも可能なのでドライバーを認識すれば
不明なデバイスは無くなると思います

チップセットのドライバーは10-02_legacy_vista32-64_dd_ccc

http://support.amd.com/us/gpudownload/windows/Legacy/Pages/integrated_mce-xp.aspx?type=2.7&product=2.7.5.3.2&lang=Japanese

で入手可能です 

windows8でもOKです

参考にしてください
Posted by 実験好きなNECノート使用者 at 2013年08月10日 13:17
訂正

本日Windows7 Pro 64Bitを570JGに実験インストールしました

NXPADは5524のドライバーはNG 5501のドライバーでインストールできました

今更な通りすがりさんの指摘の通り、不明なデバイスが残りました
調べてみるとXDメディアのドライバーがインストールできていませんでした

ドライバー入手サイト

http://www.fmworld.net/cgi-bin/driversearch/drvdownload.cgi?DRIVER_NUM=E1007029

これをインストールすれば
デバイスマネージャーの認識していないデバイスはなくなりました

参考まで 
Posted by 実験好きなNECノート使用者 at 2013年08月10日 20:54
参考にさせて頂いています。LL570GDで教えてください。windows xp sp3のインストール中にフリーズしてしまい電源を落としたらキーボードが使えなくなりました。駄目もとで電池横のディップSWを全てONにしたらBIOSがリセットされたみたいですがやっぱりキーボードが使えません。3番だけがONだったように思いますが同じ機種の方の設定を教えてください。またキーボートが認識しない場合の対応方法があれば教えてください。
Posted by 故障中の570GD at 2013年11月09日 21:03
おはようございます
”実験好きなNECノート使用者”です
仕事の都合で出向しておりまして
久しぶりに訪れました。

”故障中の570GD”様
当方のマシンで1台のみ
同様のキーボードが使えないのを入手していますが
残念ながらチップセット内のキーボードコントローラーが回復しないので
USBのキーボードで動作させています
その後はブルーツルース兼ワイヤレスLANのカードを購入しキーボードをブルーツルースにして使用していました。
USBのキーボードではBIOS上では認識しないかもしれませんがwindows上ではOkでしたので使用しています
参考にならないかもれませんがよろしくです

Posted by 実験好きなNECノート使用者 at 2013年11月18日 10:59
DPSWの書き込みを忘れておりました。

GDに関しては手放したため確認ができていませんが
LL550HG、LL570JGでは
NO.6のみがONになっているようです
よろしくです

Posted by 実験好きなNECノート使用者 at 2013年11月18日 11:07
実験好きなNECノート使用者様
情報ありがとうございました。
キーボードにテスターを当てると反応するので当方のマシンもチップセット?の故障かと・・・
詳しくないので残念ですが諦める事にします。


Posted by 故障中の570GD at 2013年11月19日 22:10
このHPを参考に、NECノート、LL550/KGのCPU、メモリ、HDDの換装を行いましたので、その報告をさせていただきます。

【換装前】
1.CPU
・モバイル AMD Sempron(TM) プロセッサ 3400+
・1.80GHz
・SMS3400HAX3CM
・90nmプロセス

2.メモリ
・SAMSUNG
・2Rx16 PC2-5300S-555-12-A3
・DDR2 SDRAM/SO-DIMM
・1GB(512MBx2)

3.HDD
・東芝 MK1237GSX
・約120GB
・Serial ATA、高速5,400回転/分

【換装後】
1.CPU
・AMD Turion 64 X2 TL-60
・2.00GHz
・TMDTL60HAX5DM
・65nmプロセス
・yahooオークションにて、1,000円

2.メモリ
・I-O DATA
・SDX667-2GX2/EC
・DDR2 SDRAM/SO-DIMM
・4GB(2GBx2)
・Amazonにて、5,580円

3.SSD
・東芝 HDTS212XZSTA
・128GB
・Serial ATA 6Gb/s
・TSUKUMOネットショップにて、9,480円

【換装に関して】
・まず、メモリとHDDを換装し、BIOSに正しく認識されることを確認
・次に、CPUを換装
・しかし、電源入力後1〜2分もしないうちに、電源が落ちるという現象が何度も発生
・BIOS起動時に落ちることもあり
・CPUにグリースを塗り、リカバリーディスクを用いてWindowsVistaホームプレミアムをインストールすると、電源が落ちるという現象がなくなる
・電源が落ちなくなった理由について、グリースの塗布やOSの再インストールが効いたのかは不明であるが、結果として、電源落ちの現象がなくなった
・CPU、メモリ、HDDの換装を行って、1日経った現在はまったく問題なく動作している

以上、長文失礼しました。
どなたかの参考になれば幸いです。
 
Posted by LL550/KG at 2013年12月14日 21:32
こちらのページとても参考になりました。ありがとうございます。

機種は違いますが同じSempronを搭載しているSHARP のMebius PC-WE40TのCPUをTurion 64 X2に交換してみました。

5年前に購入したPCですが、Windows Vistaが重たく、全く使用しなくなってしまっていたのですがメモリ増設、CPU交換を行ったところ見違えるように快適になりました。
動画編集などを行わなければ、まだまだ現役で使用できそうです。

以下のページに、Mebius PC-WE40TのCPU交換を纏めてます。
他の方の参考になれば!

http://oss-lab.net/?page_id=793

Posted by take at 2014年01月05日 23:59
管理人さん、しゅうさんとても貴重な情報を有難うございました。
このページを何回も読み返して遂に確信が持てたのでCPUの換装を致しました。当方のパソコンは全てをバラさないとCPUにたどり着けず(全工程で2時間ほど)多少は苦労も有りましたが無事に換装し起動もいたしました。現在の構成は、メモリ2G×2、SSD256、CPUは90nmTL_58から65nmTL66とOSはWin8.1(64bt)で構成しました。今の所問題なく動いています(BIOSはUPデートしてから)デバイスマネージャでも何も問題は有りませんしCPUZにて確認してもチャント認識しています。肝心の動きですがかなり使えるPCになりました。当分ノートPCではメイン機と成りそうです。
 書き忘れて居ましたが私のPCはHPのDV2000と言う古いパソコンです。本当はキャシュの多いCPUと換えたかったのですが…
 ただ、この時期に発売されたノートにはメーカーを問わずビデオカード関係の故障?が有る様に思います(鉛フリー化初期のマザーボード)ので発熱による故障が起きる可能性がありますが…最初はCPUの温度がかなり上がりましたが暫くしたら落ち着いてきました大体65℃位、GPUは92℃位まで上がっています(どうにかして下げないと)
 今まで沢山の書き込みを何回も読み返して本当に良かったと思い「管理人」さんのページが今でも読める事に感謝致します。
 貧乏ひまじんでした。
Posted by 貧乏ひまじん at 2014年05月30日 20:25
初めまして。大変有益なる情報、記事、興味深く読まさせて頂き、小生のLL550GHのCPU交換させて頂き、まだまだ使えるPCとなりました。有難う御座います。
Turion64X2は、品番最後がCTだと90nm、DMだと65nm
プロセスのようです。
C−番90、D-番65と製造プロセスがミクロ進化しているのでしょうか。私は管理者様に習い、90nmのCTをオクで探しました。
ところで一つ厚かましいお願いがあります。
このブログの初期頃記載されていた、「Turion64X2」の自作されたマークシールを、まだおありでしたら有料でも構いません、是非お分け下さい。
宜しくお願い致します!
Posted by tetsu at 2014年08月17日 00:45
管理人様初めまして
私、先週NEC−VN500Jを7560円でジャンク品購入いたしました。
購入時「ご自身で不具合確認OK」との事で確認。
(心の声:どこも何も悪くないじゃん!)

このお店・・何をもってジャンク扱い?
(まぁ純正キーボが無いだけで・・)
早速、メモリを最大の2Gへ
そしてCPU換装調査をしていたところ、こちら様にたどり着きました。
細部まで読ませて頂き、速攻決心!
今しがたTurion 64X2 TL-66DM 中古発注いたしました。
他の方も記されておりますが、古くからの換装記事、
それもNECバリュースター系が残されており、
大変感謝いたしております。
明日CPU届き次第に換装予定です。

やや不安なのが、こちら様でも他サイト様でも、
起動時「やたらと時間を置く必要があったパターン」です。

速攻起動するときと、換装後に電源ONまで時間をあける必要の違いがわかりません;;。
頑張ってみます。

本当にありがとうございました。
Posted by ジャンクメタル at 2014年09月25日 13:38
tetsu様 はじめまして。
ブログ管理人のJ4です。
相当久しぶりにコメントいたします。
「Turion64X2」のシールは自作した物ではなく秋葉原で購入した物です。
ご入り用でしたらお分けいたしますので、メールしましたので発送先をご連絡下さい。
代金は不要ですので郵便にてお送りいたします。
よろしくお願いいたします。
Posted by J4 at 2014年10月03日 20:32
はじめまして。

LL550GDのCPUをTurion 64 X2 TL-60 90nmに交換しました。BIOSでは正常に認識するのですが、

・動画を再生すると、たまに電源が落ちる

・エクスペリエンスの更新を行うと、CPUのチェックの際に必ず電源が落ちる

という現象が発生しております。

どなたか対処方法をご教授いただけませんでしょうか。宜しくお願い致します。

・OS:Windows7 PRO 32bit (XPからのクリーンインストール)

・CPUへのグリス塗布等の熱対策は行っておりません。


Posted by あきにゃん at 2014年10月24日 19:40
あきにゃんさん、はじめまして。
手持ちのLL550GDで、電源が落ちる現象になり底を開けて調べてみたら
CPUクーラーと冷却フィンの間に埃が沢山付着しておりました。
CPU換装時にフィン部分の掃除をされていなかった場合はお調べください。
Posted by J4 at 2014年10月30日 22:23
J4さん、ご回答ありがとうございます。

CPU交換時に、ファン部分をきれいに清掃しております。

現在は、TL-60を諦め、TL-50を入手し運用しております。いまのところ、まったく問題は発生しておりません。

TL-60の方は、その内、グリス塗布等の熱対策をし、テストしてみようかと考えております。

ご返答、ありがとうございました。

Posted by あきにゃん at 2014年11月08日 00:37
”実験好きなNECノート使用者”です。
皆様8月16日より水害に見舞われて、床がない状態になり、また今月より出向をしておりまして、サイトを見ていなかったのでご迷惑をおかけしました。
明日やっと畳が入り数日先より普通の生活ができます。
あきにゃん様
メモリーのクロックがFSB667対応でない場合にもこのような現象が起きました。
CPUは認識しているようなのであとはメモリーかと思います。
それから、CPUのグリスは必要かと思います。
CPUの発熱はシンプロンの倍以上なので、試しに実験でCPUのファンのコネクターを外して動作を行ったところチップセットがものの見事にお亡くなりになりました。
CPUの交換時はファンの電源コネクターを入れ忘れないように注意願います。
発熱はかなりのものになるようです。
CPUグリスを必ずつけるべきのようです。
Posted by 実験好きなNECノート使用者 at 2014年11月18日 17:08
記入を忘れておりましたが、メモリ容量の不足や相性も電源の落ちる要素ですので、最低でも2GB(1GB×2)は、必要かと思います。
この記入パソも良くおかしくなります、メモリーのメーカーをケチったためキングストンの2G二枚を装備していますが
有名メーカーのチップなどではやはり大丈夫なので、この週末に交換予定です。参考になればと書き込みさせていただきました。
よろしくお願いします。
Posted by ”実験好きなNECノート使用者 at 2014年11月18日 17:20
久しぶりに書き込み、HDD格納場所の上蓋外していつも思ってたんです
隣の無線LANを差すmini pci expressの片方空いてますよね
というわけで、msataのSSDが認識されるか試してみました
結果は・・・ダメでした!笑
普通はSATAのSSDを買うと思いますが、一応の報告でした
Posted by Lavieeee at 2015年04月01日 17:16
かつてLL370/MでTL-66換装に成功というレポートを上げた者です。

その後快適に運用していましたが、OSのアップグレードがしたくなり、vistaから8.1(32bit)にクリーンインストールしてみました。
デフォルトのHDDは容量不足なので、他PCから巡ってきたWD7500BPVT(750GB)にクローンし、まず認識させてからクリーンインストールしました。
インストール後はドライバーの変更でATI RADEON X1200とNX-PAD(for WIDE)を当て、加えて不明のPCIにRICOHドライバーを当て、ようやく快適に使用できるようになりました。
しかし、何故か再起動でBIOSから先に進まないことがあり、もう一度再起動を掛けると先へ進みます。

調子に乗ってwindows10までもアップグレードを掛けてみましたが、無事成功しました。
グラフィックドライバーだけはどうしても汎用になってしまい、画面がぼやけるので、Cドライブ内のATI RADEON X1200を当ててあげる必要があります。
それにしても、vistaに比べると圧倒的に起動や終了が速く、操作感がサクサク軽くなりました。

ということで、LL370/Mをまだまだ最新仕様で走らせているという報告でした。
Posted by syomiz at 2015年09月19日 23:12
追伸です。

TL66の発熱の問題ですが,Catalyst control center(ccc)のcpu電源の管理で最低クロックを2300MHzから800MHzに下げると,アイドリングで40℃程まで落ちました。

設定前は最低クロックも最高クロックも2300MHzだったので,アイドリングでも50℃前後で,常にファンが激しく回っていました。
しかし,設定後は,アイドリングでファンも静かに回っています。

発熱やファンの作動が気になる方は,試されてみてはいかがでしょうか。
Posted by syomiz at 2015年09月29日 21:28
はじめまして。
Vista発売時からずっとメインで使い続けてきたパソコンですが、CPUを交換しようと思います。そこで相談なのですが、再来年に新しいパソコンを買おうと思うので、交換するならどのCPUがお勧めですか?それと、皆さんはメモリとHDD、どれくらいにしていらっしゃるのでしょうか?
Posted by MeからのVista at 2015年10月28日 21:52
LL550HG TL-60、 メモリ 4G、 HDD 750G、USB無線LAN、Win 8.1 32bit

8年使ってますw  ただ、Win10は汎用はダメみたいでw 諦めてますが。

サクサクです。
Posted by pocop at 2016年02月07日 19:38
これが初めてのPCでした。
10年前に15万円で購入しましたが、今ならかなりハイスペックなPCが買える値段ですね。

すぐにCorei5マシンに乗り換えてしまったのでLinux実験機になり、その後は飽きたので7年ほど埃を被っていたのですが、2014年ごろturion64を2000円で購入できたのでちょくちょくいじってます。
私の場合電源がすぐ落ちてしまうので全く使える状況ではありません。
いつか復帰させられたらと思っています。

Posted by あ at 2016年03月09日 15:47
初コメです。 
私もチャレンジしてみましたので報告します。

LL550/KG ビスタホームプレミアム 32bit
TL-60 65mm  ヤフオクで1300円
メモリ 1GB→2GB
cmos電池交換 ML-1220 アマゾンで403円
その他は変更していません

みなさんのおっしゃる通りで、起動しましたが、苦労した点がありました。

まず、起動はするのですが、一旦シャットダウンしてしばらく経つと、読み込み時点で電源が入ったまま先に進まなく、強制終了、起動を2.3回してやっと開ける状態でした。
これは、内蔵のCMOS電池がダメなようでしたので交換しました所、解消しました。
電池交換が厄介で、電池ホルダーがすぐにツメが折れてしまいました。 運よく一部でしたが、半田も取れてしまい再半田しました。交換の際は壊れやすいので注意してくださいね。
電池はNXパッドの下あたりにありますのでそこの部分だけ外して交換できました。

改良後2日経ちましたが、問題なく起動し、途中で落ちる事も無くなり、快調です。ユーチューブも止まることなく視聴できています (電池交換で温度も正常になりました) 

これでこのPCの延命ができて、ビスタももうしばらく使えます。 
いずれは皆さんのようにOSのアップグレードをしたいと思っています。(メモリを4GBにしSSDも入れたいと思います)
次回PCは自作してみようと思います。

みなさんありがとうございました。



Posted by おおざっぱー at 2016年04月09日 16:02
追記
交換後のOS再セットアップお忘れなく!
IE9ですが日本語表記にするのに苦労しました。
Posted by おおさっぱー at 2016年04月09日 16:05
LL550KG SSD128G メモリ4G CPU:TL-58 OS:win10
この前win10にあげたのでその時の注意情報

ビデオドライバはCCC VISTA10_2をインストすると起動時にエラーが出てCCCが起動しません。
まず初めにvisual C#2005をインストールする必要があります。
VISTA10_2にも内包されているのですが、それとは別にマイクロソフトのサイトからvisual C#2005を持ってきてインストールしないといけません。
一度でも先にCCCをインストールすると、削除して2005を入れてもエラーが出ました。
なので一旦クリーンインストールして、visualC2005を入れてからグラフィックドライバを入れることが大切でした。
Posted by Lavieeeeee at 2016年08月25日 14:43
初めまして。
ちょっと違いますが、オフにて LL550JG ジャンク(AC+HDD有、メモリ20GB!?(と書いてあった)、Sempron(と書いてあった)を1080円で買ってきました。店には電源を入れるコーナーがあって、BIOSを見てみたら Turion64 x2 と出ていたので即決した、のは言うまでもありません。
全バラして掃除したけど、TL-66 が入れてあるマニアックな機体でした。スピーカーのコーンが劣化してバラバラなのと、ちょっと液晶がヘタレ気味なんですが。
XPや7を簡易に入れて遊んでます。まだ不明デバイスがありますが。
Posted by へらぶな at 2016年10月02日 11:41
続きました。
不調だったHDD(起動時に固まる)を別PCで眺めてみたら、NEC領域が生きているみたいでした。元に戻して2,3回修復をさせてみたら復活。SPなし無印Vistaが立ち上がり、リカバリディスクも作れました。
でも多数の不要アプリや、Updateはどうするんだ? と、使い道に悩んでしまいます。リンクはあるけどOfficeが入ってない; ウイルスバスター2007とか;
Posted by へらぶな at 2016年10月03日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58451393

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。