2006年08月26日

VersaPro PC-VA93J/BHのオンボードメモリー256MB化

VA93J/BHのジャンクマザー懲りずにVA93J/BHのジャンクを再購入のマシンを以前、ジャンクになったマザーを用いて、PC-VA93J/BHのオンボードメモリー256MB化に挑戦です。果たしてこの改造は成功or失敗か?




VA93J/BH

PC-VA93J/BHの仕様一覧にはオンボードメモリーの256MB仕様は無いのですが、VersaProではなくLavie Jはオンボードメモリーが標準で256MBです。

実際、VersaProとLavieで同じ基板を使用しているよう(NXパッド下のディップスイッチで Lavie(Consumer) またはVersaPro(commercial) として切り替えが出来る?)ですし、VersaProのキーボードの下にはメモリー用の空きランドがあるので、VersaProのオンボードメモリー256MB化は可能なのではと前から思っていました。ジャンクマザーがあるので人柱になってみます。


ジャンクマザーに付いている表面実装のメモリーチップを先ずは取り外さなければ何も始まりません。「メモリー チップ 剥がし」で検索したところ、コの字型等の小手先を作り一気に剥がす方法と、半田鏝の二刀流などの方法があるようです。メモリーチップ剥がしはまだ経験したことが無かったので、比較的簡単そうなコの字型の小手先を作って、DDR-SDRAMのジャンクメモリーで実験してみることに。
試した結果、30Wの半田鏝ではパワー不足らしくコの字型の小手先で半田を溶かすことが出来ず断念。60W位無いと難しいようです。

そこで、マイナスの精密ドライバをメモリーチップ端の隙間に垂直に刺し半田鏝でメモリーの足をなぞりながら半田を溶かし精密ドライバをグイグイ押していくと片側が剥がれてくれます。足のピンも強度があり曲がることもないようです。反対側の足も同じ要領でやればメモリーチップが綺麗に取れましたが、基板のパターンが剥げるときがあり少し強引です。このやり方で八枚のメモリーチップを剥がして練習終了。これから本番です。

VA93J/BHのジャンクマザー

まずは、表面実装のメモリーチップの隙間に対してDDR-SDRAMのジャンクメモリーのように垂直に精密ドライバが入りません。仕方がないので、大きなチップの高さを使って梃の要領でやってみることにします。結果は精密ドライバをグイグイ押していかなくても簡単に片側の足のピンが剥がれたので、こちらの方がより早くメモリーチップを剥がせます。

VA93J/BHのジャンクマザーと剥がしたメモリー

ピン折れもなく無事に四枚のメモリーチップを剥がせました。後は、剥がしたメモリーチップ四枚をVersaPro PC-VA93J/BHのキーボード下のメモリー用の空きランドに半田付けです。

VA93J/BHのマザーとメモリーの空きランド

メモリーチップはSD-RAMなので足のピンの間隔はある程度広く半田付けはそんなに苦ではありません。フラックスと半田吸い取り線を使い、まあまあの出来です。

VA93J/BHのマザーとメモリーの半田付け

早速、電源ON。あれ?画面の表示が斑に表示されています。一度、電源を切り液晶のコネクタをチェックし、NXパッド下のディップスイッチをVersaProからLavieに切り替えてみます。再度、電源ON。今度は正常に表示されています。
すかさずBIOS画面に突入しメモリーの容量をチェックするとなんと128MBしかありません。やはりVersaProとLavieではマザーの構造が違うのか…。失敗か…。

と思いつつ、NXパッド下のディップスイッチをLavieからVersaProに切り替えても画面は正常に表示されているので、問題は別の所にある気がします。
増設分のメモリーが認識されていないようなので、もう一度、メモリーの足のピン全てを半田鏝であたってみました。

VA93J/BHのオンボードメモリー256MB化

結果は、オンボードメモリー256MB化に成功しました。ビデオメモリーに32MBとられているので表示は220MB弱ですがバッチリ認識されています。
VersaPro PC-VA93J/BH(PC-VA80J/BHなど)のオンボードメモリー256MB化は可能と言うことですね。
posted by J4 at 19:14| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(1) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。私はVersaPro VA80J/BH を使ってぃるのですがオンボードメモリー128というのはとても容量が足りず、メモリ増設を考えていた時に偶然このページを見つけ、とても興味深く読ませていただきました。そこで質問なんですけど、オンボードメモリー256MB化というのは簡単な事なのでしょうか?ノートPCを軽く分解できHDDを変装できる程度できればできるのもでしょうか?宜しくお願いします。

初投稿なのに長々と失礼いたしました。
Posted by hiroyuki at 2007年03月10日 10:49
hiroyukiさん、こんにちは。
オンボードメモリー256MB化にしなくても最大640MBまでメモリーを増やすことは出来ますが512MBのメモリーは高価なので今回オンボードメモリー256MB化に実験してみたのですが、ハンダ鏝を握ったことがあり、集合チップ抵抗などを張り替えられる程度のスキルと材料が揃えば、VersaProのキーボードの下には最初からメモリー用の空きランドがあるので、メモリーチップの貼り付け作業自体は比較的簡単だと思います。

当方は、同機種のジャンクマザーからメモリーチップを取ったので材料の入手に問題はありませんでしたが、他のパーツよりメモリーチップを用意する場合はオンボードで付いているメモリーチップと同等品の物を用意しなければならないと思います。また、メモリーチップを剥がす際は30Wの半田鏝ではパワー不足ですので60W位無いと難しいようです。メモリー剥がしはご自身で納得出来るまでジャンクメモリーなどでの練習をお勧めいたします。

今回、貼り付けたメモリーチップの詳細は
Winbond W982516BH-75
http://www.winbond-usa.com/mambo/content/view/172/366/

一番簡単な方法は、LaVie Jのマザーを安く入手出来ればマザーの載せ替えのみでオンボードメモリー256MBに出来ると思います。
Posted by J4 at 2007年03月12日 14:35
こんにちわJ4さん。お返事ありがとうございます。

初投稿の自分に素晴らしいお返事本当にありがとうございます。

お返事を見た限りでは、自分でするのは厳しいかと汗 なんせジャンクPCさえまともにもってないもんで、、、最後に書いてあったマザーの載せ変えなんですけどVA80J/BHに載せ変え可能なマザーがのったLavieJ等の詳細を教えていただけないでしょうか?すいません宜しくお願いします。
Posted by hiroyuki at 2007年03月13日 18:13
hiroyukiさん、こんにちは。
実際に載せ替えた事はありませんが可能だと思われる機種は、現在のスペックと同等ならLaVie J LJ700/2Dでこれより上の機種ならLaVie J LJ700/4Fです。また、外見も完璧にされるならIEEE1394のコネクタまわりのパーツが必要かもしれません。

LaVie J LJ700/2D 800MHz
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0118/nec1.htm

http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Product_Spec_Details?prodId=PC-LJ7002D

LaVie J LJ700/4F 933MHz
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Product_Spec_Details?prodId=PC-LJ7004F
Posted by J4 at 2007年03月13日 19:59
こんにちわJ4さん。お返事ありがとうございます。

詳しい情報とても感謝します。スペック上同等か又はそれ以上のマザーボード探してみます。いろいろな情報をご親切にどうもありがとうございました。
Posted by hiroyuki at 2007年03月13日 20:18
こんにちは、
うちのもチップコン交換しました。
http://www.momose.com/hirofumi/computer/varsapro/fix.html

こちらのサイトにチップコン問題があったので、手早く問題解決できました。感謝です。
Posted by momo at 2008年02月02日 19:30
momoさん、こんにちは。
参考にして下さりありがとうございます。
USBマイクロスコープでのコンデンサの画像、こんな事になっていたのですね。
momoさんのサイトでは以前、無線LAN増設のために参考にさせていただいておりました。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by J4 at 2008年02月12日 16:54
私もVersaPro VA80J/BHを128MB+256MBで使用しているのですが、動作が遅いのでメモリの増設を考えています。512MBを増設すれば簡単に容量アップできるのですが、「金額を安くすます&改造への興味」から、オンボードメモリ256MBに挑戦したいと考えております。

そこで質問なのですが、当方のVA80J/BHのメモリチップにはELPIDAのDS2516APTA-75が使われていました。

オークションなどで同チップが使用されているものを調べているのですが、見つけることができません。

そこで、他のチップが使用できればと考えているのですが、やはりオンボードと同一のチップでないと正常に動作しないのでしょうか?

もし何か情報がありましたら、アドバイスを頂きたいのですが?

お忙しいとは存じますが、よろしくお願いします。
Posted by にょろにょろ at 2008年03月14日 11:17
にょろにょろさん、こんにちは。
ELPIDAのDS2516APTA-75は手持ちのジャンクを確認した所、VA93J/CHにも使われているようです。
Posted by J4 at 2008年03月14日 20:15
J4さんこんにちは。

VA80J/BHのオンボードメモリ256MB化、やってみました。
が、どうやら失敗したみたいで、容量が増えていません。

NXパッドの下のディップスイッチを切り替えてみても増えませんでした。

原因として2つほど考えられることがあります。

1つ目は、ブリッジです。見える範囲は吸い取り線で吸い取ったのですが、電源投入後に改めてよく見てみると、足の裏側にブリッジらしきものがありました。

吸い取り線では取れないので、もう一度ハンダを多めに盛り、吸い取り線で取り除いたのですが、やっぱり認識しませんでした。

2つ目は、熱です。作業中、何回かメモリチップがちょっと熱いかな?と感じたことがありました。

コンデンサや抵抗やダイオードなどの足の長い部品のハンダ付けは何回もやったことがあったので大丈夫だと考えていましたが、やはりメモリチップのように細かい部品のハンダ付けはそう甘くはなかったようです。

これに懲りずに、またメモリチップを調達して挑戦したいと考えています。

ちなみに、一度失敗してしまったマザーでも再挑戦は可能なのでしょうか?
Posted by にょろにょろ at 2008年03月30日 11:46
にょろにょろさん、こんにちは。

フラックスを塗ってハンダコテあてましたでしょうか?
フラックスを塗ってハンダコテをあてれば綺麗にハンダが流れると思いますのでブリッジの防止にもなりますし、フラックスを塗らないとハンダのつきが悪いので上手くハンダ付けされていないことが原因かも知れませんのでフラックスを塗って全ピンハンダをあててみてはどうでしょうか?
既に実行されていれば他の原因も考えられますが…

それから、ブリッジしていると思われる場所にテスターをあてて、本当にブリッジしているか確認してみてください。デジタルカメラのマクロ機能で撮影し画像を拡大すればハンダ付けされているか確認出来ると思います。
また、ディップスイッチの変更は記事にもありますが特に関係無いようです。

一度失敗してしまったマザーでも、もう一度オンボード256MB化に挑戦することは可能だと思いますが、メモリを剥がす際パターンも一緒に剥がしてしまうと面倒になります。
Posted by J4 at 2008年04月02日 17:14
お世話になっております。にょろにょろです。

フラックスは十分すぎるほど塗ってからやりました。
が、何故かなんとなくハンダの付きが悪い気がしました。

何回かフラックスを塗りなおして再度ハンダをあてて見たのですが、
ダメでした。

ひょっとすると、こて先がちょっと太くてうまく足に当たらなかったのかも
知れません。こて先を削ってもう一度、試してみます。

ちなみに、ブリッジした状態で通電をさせた場合、メモリチップは壊れて
しまうのでしょうか?

また、熱による破壊も心配なのですが、触ってみてちょっと熱いと感じた
くらいで壊れてしまいますか?

とりあえず、時間を見つけてもう一度ハンダゴテを当ててみます。
Posted by にょろにょろ at 2008年04月03日 13:13
にょろにょろさん、こんにちは。

ブリッジした状態で通電させた場合、メモリチップは壊れてしまう可能性はあると思います。
また、熱による破壊もあると思いますが、触ってみてちょっと熱いと感じたくらいでは大丈夫かと(個人的な見解ですが)思います。

もう一度、ハンダ鏝あてて駄目だったら駄目かも知れないですね。
Posted by J4 at 2008年04月03日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

MacBook、MacBookProのハードディスク交換時に必要なドライバー
Excerpt: MacBook、MacBook ProのHDD交換時に必要なトルクス6番ドライバーが入荷しました スーパーフィット精密ドライバー トルクス6番 [No_3543] ¥580 新型(2008年10月..
Weblog: マック改造ブログ!
Tracked: 2008-12-23 08:50

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。