2006年05月18日

電子工房で買ったLaVie C LC500J/3

LaVie C LC500J/3今の電子工房の店 壱号店は高スペックジャンクで高額なジャンク品に変ってきていますが、電子工房1号店のリニューアルオープン時に買っていたLaVie C LC500J/3(PC-LC500J34DR)のジャンクが押し入れから出てきたので動作確認してみました。

LaVie C LC500J/3

LaVie C LC500J/3

値段2,000円

電子工房の店 壱号店はかつて真空管やニシキー管、無線機やカーコンポ、その他電子パーツなど様々な物が売られておりましたが、昨年のリニューアルオープンからジャンクパソコン&パーツの取り扱いにかわってしまいました。
※杉本ガレージはその頃の名残があります。

リニューアルオープン当時は結構値段が安いジャンクノートパソコンやデスクトップパソコンが大量に販売されており、当時購入しておいたLaVie C LC500J/3(PC-LC500J34DR)のジャンクが押し入れから出てきたので動作確認してみました。

通電NG、HDD/メモリなし状態。CD-R/RW、外装、キーボード、液晶など結構綺麗な状態にもかかわらず2,000円の値付けでした。リニューアルオープン当時はこんな状態の物がゴロゴロあったのになぁ・・・と思い出しながら、メモリーを取り付けて電源を入れてみると、確かに起動しませんでした。

気を取り直して、メモリースロットが二つあるのでもう片方のスロットにメモリーを取り付けて電源を入れてみたらあっけなく起動。両方のメモリースロットにメモリーをさしても問題ないので、この機種はメモリーが一枚の時は特定のメモリースロットに入れないと起動しないようです。たぶんこれが原因でチェック段階で通電NGになったのだと思います。

LaVie C LC500J/3

PenIII 500MHzなLaVie C LC500J/3ですが、スピードステップに対応していないので微妙な機種です。

posted by J4 at 16:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。