2009年02月09日

ホームAVサーバ NEC AX20 HDDクローン編

クローンかなり投稿をサボっていました。あるところよりジャンクで入手したホームAVサーバなる家電品?NEC AX20。ハードディスクが無かったので放置していましたが、同じ機種の動作品が入手できたので弄くってみました。



ジャンク入手時に色々と調べましたが中身はパソコンそのものです。ホームAVサーバとのことなのでネットワークに対応しパソコンからテレビや録画した映像を視聴できたり録画したデータも加工出来たりします。ハードディスクは250GBでOSはリナックスなので先達の方々が色々と解析され分解しなくてもパソコン側でバックアップもとれる様ですがあまり詳しくないので簡単な方法を選びました。

分解してハードディスクを取り出し、USB経由でパソコンに繋げます。中身が空のハードディスク250GBも取り付け後はリナックスのデータも扱えるAcronis True Imageでクローンを作成し元に戻します。

クローン

クローン

クローン

パーテションは4つ最後の領域はデータ領域です。
早速本体に戻し電源を入れてみて確認をすると起動画面が出てきません。そんな簡単にはいかないようです。

次なる手段はハードディスクのイメージのバックアップを作成し空のハードディスクに復元する事にしました。でも、250GBのイメージのバックアップを保存できる場所がないので面倒ですが新たに160GB×2を増設しダイナミックディスクにし320GBの空きを作りました。

イメージのバックアップの作成は成功し250GBのハードディスクに復元します。3番目のパーテンションまで順調に進み最後のデータ領域でかなり時間をかけながら経過を待っていたら2時間程するとエラーが出て復元失敗となりました。またまた、上手くいきません。

今度は1パーテンションごと復元し、最後のデータ領域は復元しないでパーテンションを切ってフォーマットのみにしてみます。
新たなソフトとしてリナックス形式のパーテーション設定とフォーマットが出来るAcronis Disk Director Suiteを使用し作業は順調に進みあっさりとハードディスクのクローンが出来ました。

さっそく本体に戻し使えるか実験です。取り付け後、オートリカバリー機能によりシステムエリアかデータエリアを初期化するか聞いてくるのでシステムエリアを初期化し再起動。起動画面は出るも一向に受信画像に変わりません。起動画面が出たのでその後の処理が上手くいったいっていない様でしたので取り付け後のデータエリアを先に初期化しその後システムエリアを初期化すれば良いのかと気が付きました。

またまたまた、最初から1パーテンションごと復元し、最後のデータエリアはAcronis Disk Director Suiteでパーテンションを切ってフォーマットしました。本体に戻し今度は先にデータエリアを初期化しその後システムエリアを初期化しました。
再起動後、起動画面が出て無事に受信画面が出てきてとりあえずは成功です。
posted by J4 at 23:28| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
簡単な設問に答えるだけで貴方にふさわしい名言がわかる、名言チェッカー!あなたの本当の性格を見抜けちゃいます。世界の偉人達が残した名言にはどことなく重みがあるものです
Posted by 名言チェッカー at 2009年09月21日 12:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ここは酷い国力差ですね
Excerpt: 日米もし戦わば―戦前戦中の「戦争論」を読む光人社 北村 賢志 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 戦前から日米の国力差も軍事情勢もみんなちゃんと理解はしていたわけだし そういうことを書..
Weblog: 障害報告@webry
Tracked: 2009-07-12 22:52

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。