2008年07月16日

WindowsUpdate(KB951748)でネットに接続できなくなる

KB951748たまに、何かしらやらかしてくれる「WindowsUpdate」ですが、先日 WindowsUpdate のセキュリティ更新プログラム (KB951748)をシャットダウン時にインストール後、翌日、起動させたらネットに接続できなくっていました。


セキュリティ更新プログラム (KB951748)

マシンを起動してWebの徘徊でもしようとしたやさきに、ページが見つかりませんの表示です。ルーターに直接接続しようとIPアドレスを入れても反応が無いので暑さのせいでルーターが壊れたのかと思い、モデムからルーター、ハブ、アクセスポイントなどインターネット回線に関する機器全ての電源を落として順次再起動させて行き、全部つながったところでブラウザを立ち上げてもページが見つかりませんの表示。

アドエスで無線LANに接続できるか試してみると問題なく、他のマシンでインターネットに接続できるか試してみても問題なし。問題が発生しているマシンのネットワーク接続の表示をみても回線につながっているし、ルーターにPINGをうってみても応答があるのでルーターでは無いことが判断できました。

その他に、インターネットに接続できなることで考えられる原因は、ファイアウォールソフトのゾーンアラームか?
試しに、ゾーンアラームをシャットダウンしインターネットに接続してみると思った通り問題なくつながりました。解決するまで約30分。

直ぐに、WindowsUpdateとゾーンアラームで検索してみると2chでもスレが立っていてやはり今回のWindowsUpdateとゾーンアラームの相生が悪いらしい。更新プログラムをアンインストールするか、ゾーンアラームのインターネットゾーンセキュリティを「中」にする事でインターネットに接続できないことが回避できるとの事なのでインターネットゾーンセキュリティを「中」にしたら解決しました。

ゾーンアラームのバージョン7.0.337.000は、WindowsUpdateで問題が発生するので最新版7.0.483.000にアップデートされた方が良いです。
ゾーンアラームの自動アップデートからは最新版に更新されないので下記のリンクからダウンロード出来ます。
http://dl4.zonealarm.com/u/dlr/bin/free/8109_jp/zlsSetup_70_483_000_jp.exe
posted by J4 at 20:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103008915

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。